若年女性支援活動「アマヤドリ」5月より横須賀市内で始動
ニュース

若年女性支援活動「アマヤドリ」5月より横須賀市内で始動

2021/04/16

"束の間の雨をしのぎ、元気を蓄えて社会へ飛び出してほしい"

タウンニュースで 若年女性の立ち直り支援 元養護教諭が拠点設立 という記事が掲載されていました。

葉山町在住の元養護教諭/カメラマンである菊池操さんが、18歳〜29歳までの若年女性が生活できる「ステップハウス」を2021年5月から横須賀市内でスタートします。

コロナ禍で金銭的・精神的に生活に苦しむ20歳前後の教え子たちからの相談を受け、調べてみたところ18歳以上の若者を支援する団体や制度が少ないことを知った菊池さん。
自身の経験と重ね合わせ、家が安心できる場所でない子たちが安心できる家をつくりたいという思いから立ち上げに至ったそうです。
名前の「アマヤドリ」は「束の間の雨をしのぎ、元気を蓄えて社会へ飛び出してほしい」という思いから名付けられました。

2021年5月から本格的に始動する「アマヤドリ」の家は、横須賀市内にある4LDKの2階建の一軒家です。
アマヤドリの家の間取り
画像出典: 一般社団法人アマヤドリ

1階はリビングやキッチン等の共有スペース、2階には3部屋あり、最大7人まで住むことができるようになっています。
寄付により集まった家具家電、フードバンクから提供された食糧が用意されており、その他キャリア支援や相談、料理教室などを受けることができます。
「アマヤドリ」できるのは最長2年を目安にされています。
家賃に関しては入居契約から半年までは前月収入の25%で、それ以降は何人部屋を契約するかによって異なります。その他詳しい費用や詳細は、 一般社団法人アマヤドリの公式ホームページ に記載してありますのでご確認ください。

「アマヤドリ」という名前に込められた思いが素敵です。
コロナ禍で金銭的・精神的に苦しむ女性が増え、特に女性の自殺率が増加している現状があります。
そんな中で「一人じゃない」「誰かが支えてくれる」と思える場所があったらどんなに安心できるでしょうか。疲れてしまったらアマヤドリできる。そんな場所があることを多くの方に知って頂きたいですね。

一般社団法人アマヤドリでは募金・寄付を随時募集しています。
こちらのページ に支援方法が記載されていますのでご覧ください。

 

関連リンク

若年女性の立ち直り支援 元養護教諭が拠点設立 | 逗子・葉山 | タウンニュース

一般社団法人アマヤドリ公式ホームページ

一般社団法人アマヤドリ | Facebook

一般社団法人アマヤドリ | Instagram

一般社団法人アマヤドリ | Twitter

やどかりみさお|菊池操

おすすめ記事

横須賀市 AI運行バス 本格導入に向け実証実験
テストエリアを拡大 タウンニュースの横須賀版に「AI運行バス 本格導入に向け実証実験」という記事が掲載されていました。 スマートフォンアプリなどで配車予約を行い、車両を走らせる乗合交通システム「AI運行バス」の実証実験が今月20日から始まっている。 横須賀市と京浜急行電鉄、NTTドコモが2019年12月から3カ月間、市内で実施した取り組みの第2弾。 逸見・池上〜汐入町・大滝町・小川町間だったテスト...
2021/07/26
カルチャー
横須賀市 米軍横須賀基地に2駆逐艦配備 ミサイル警戒などの任務か
新たに駆逐艦「ヒギンズ」と「ハワード」が配備 カナロコに米軍横須賀基地に2駆逐艦配備 ミサイル警戒などの任務かという記事が掲載されていました。 在日米海軍横須賀基地(横須賀市)に16日、新たに駆逐艦「ヒギンズ」と「ハワード」が配備され、同基地を母港とする米海軍艦船は13隻になった。 2隻はいずれもアーレイ・バーク級駆逐艦で、今後、第7艦隊が担当する西太平洋などで空母護衛や弾道ミサイル警戒などの任務...
2021/08/22
ニュース
梅雨におすすめの湘南デートスポット
画像出展:Googirl 梅雨にこそ楽しむべきものは... グーガールに梅雨におすすめの湘南デートスポットが紹介されていました。 夏だけじゃない! 梅雨こそおすすめな「湘南デートスポット」 | 女子力アップCafe Googirl 紹介されているのは、 鎌倉 長谷寺 北鎌倉 明月院 稲村ガ崎 カフェヨリドコロ – KAMAKURA – 藤沢 湘南T-SITE 藤沢 新江ノ島水族館 藤沢 藤沢市湘南...
2017/06/26
観光
平塚市と平塚信金 災害時に井戸水を地域に開放
災害時に井戸水を地域に開放する協定を平塚市と平塚信金が締結 平塚信用金庫は、今月の23日に平塚市と「災害時における井戸水の供給に関する協定書」を締結したと発表しました。 平塚信用金庫は去年の10月に平塚信用金庫本店営業部駐車場敷地内に、地震・風水害その他の災害が発生した際、供給が困難となる恐れがある生活用水を地域の住民に開放できる「災害用井戸」を設置していました。 行政と民間が協力して災害対策にあ...
2021/04/27
ニュース
公式SNS