ニュース

湘南・茅ヶ崎からカンボジアの子供たちへビーチサンダルを

老舗サーフショップ「ゴッデス」の鈴木社長が8年前から活動

小田原箱根経済新聞に、カンボジアの子供たちにビーチサンダルを送る活動を続けている鈴木正さんの記事が掲載されていました。

ビーチサンダル海を渡る 小田原から茅ヶ崎、そしてカンボジアの少女たちに – 小田原箱根経済新聞

鈴木さんは、茅ヶ崎に本店を構える老舗サーフショップ「ゴッデス」などを運営するゴッデスインターナショナルの社長で、日本のサーフボードづくりのパイオニアとも言える方です。

上記の「ゴッデス」をはじめとする店舗は、サザンの桑田さんやユーミンも訪れるという有名店ですね。

活動のきっかけは、裸足で生活しているカンボジアの子供たちが靴よりもビーチサンダルを必要としているという話を聞いたことだそうです。

詳しくは上記ページをご覧いただきたいのですが、ただ寄付をするというのではなく、ビーチサンダルを送るというあたりがなんとも湘南っぽくていい話ですね。

関連サイト

■GODDESS OFFICIAL SITE■

茅ヶ崎本店のほか、辻堂、鵠沼に店舗を構える老舗サーフショップです。

 

関連記事

  1. 小田急電鉄 乗車券類の払いもどし
  2. 藤沢市が東京五輪へ向けYouTubeで紙芝居を公開
  3. 横須賀市 市役所前公園に「野外劇団 楽市楽座」 夜空の下で投げ銭…
  4. 横須賀市 不動産の「適正価格」とは
  5. kamakura-minna-no-stadium-official-goods 鎌倉みんなのスタジアムのオープンに向けてクラブ公式グッズを発表
  6. 鎌倉市観光協会が鶴岡八幡宮での「静の舞」を動画配信【鎌倉まつり】…
  7. 横須賀市、三浦市、葉山町の3つの神社が「開運半島詣り」を合同で開…
  8. 一目で安心を伝えられるカンバッチ!ワクチン接種済を知らせる新しい…

新着記事

おすすめ記事

  1. 小田原城
PAGE TOP