ニュース

対応割れる海水浴場 平塚、茅ケ崎、三浦が開設、大磯は中止

対応割れる海水浴場

カナロコに対応割れる海水浴場 平塚、茅ケ崎、三浦が開設、大磯は中止という記事が掲載されていました。

今夏の海水浴場開設を巡り、大磯町は11日、大磯海水浴場の開設中止を発表した。一方、平塚市は湘南ベルマーレひらつかビーチパーク海水浴場を、茅ケ崎市はササンビーチちがさき海水浴場を、それぞれ2年ぶりに開設すると発表した。三浦市は三浦海岸、荒井浜、和田の3海水浴場が7月2日以降、開設されると発表した。

飲酒は海の家内に限定するなど、それぞれでルールを守って海水浴場を利用しましょう。

関連リンク

カナロコ

関連記事

  1. 地元産の稀少オレンジを使ったフールーツビール「湘南ゴールド」がま…
  2. 湘南・江ノ島の海水浴場で海の家の建設が始まる【動画あり】
  3. セーリング2020ガイド ツイッター開設! ~東京2020大会
  4. 平塚市  マイナンバーカードの出張申請支援
  5. 藤沢市 ROUND1とBOYS AND MENがコラボレーション…
  6. 筋肉×温泉の異色バラエティ「筋肉温泉」の第3話は湯河原の絶景温泉…
  7. 【鎌倉市】鎌倉版「スマートシティ」市民対話の参加者を募集していま…
  8. 平塚市 令和2年10月1日からロタウイルスワクチンが定期接種へ

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP