ニュース

“湘南初”の木造ビルが2021年11月に完成予定。「地産木材を使い、湘南の海を守る」

湘南初「木造ビル」が海を救う

タウンニュースに湘南初「木造ビル」が海を救うという記事が掲載されていました。

富士リアルティ株式会社が湘南初となる環境配慮型の地産木造ビルを市内で建設している。富士リアルティは「湘南乃工務店」の商標のもと、”湘南らしさ”を大切にした戸建て住宅を追求している。

同社によると、湘南では初めてとなる環境配慮型で木造中高複合ビルが2021年11月完成予定。地元デザイナーによる「海と木と自然の融合」をコンセプトデザインに、国産・県産木材活用を発信する新拠点として今から注目を集めている。

注目したいのは、今回のプロジェクトに使われる木材が「地産地消」であること。日本には森林が多いのにも関わらず、海外の木材が多く使われている。輸送には多くの二酸化炭素を排出するだけでなく、長距離移動をした木材は建築後の耐久性に違いがでる。一方で、神奈川県の木材は品質が高く、成長・伐採のサイクルはまだ改善できる状態だ。

永松秀行代表をはじめ海好きの社員が多く、これまでもサーフィン大会のスポンサードなどを行ってきた同社。住宅・不動産企業だからこそできる保全活動をしたいと考えていた。

関連リンク

湘南初「木造ビル」が海を救う

関連記事

  1. 大の字にジャンプする少年 藤沢市 今年からサマースクール事業を開始
  2. 半年ぶり今年初の「小田原まちなか朝市」開催 お薦め商品は全店売り…
  3. 鎌倉市 コーストラインにオーシャンフロント バーケーションレンタ…
  4. 茅ヶ崎市 「茅ヶ崎アーシングマーケットvol.2 Withたかす…
  5. 湘南の海をもっときれいに!藤沢市が水質改善計画を発表
  6. 青いプールサイドに映える白いお花 1日1組限定!ラグジュアリーグランピング「MOROISOSO」が…
  7. 平塚市 サルが出没しています
  8. 平塚市 少年消防クラブのメンバーが隊員体験

新着記事

おすすめ記事

  1. Kitakamakura-pan-cake-gateau-dange
PAGE TOP