ニュース

茅ヶ崎市、2022年4月1日からのごみ有料化を決定【有料ゴミ袋購入】

chigasaki-city-garbage-collection-charged

有料化でごみの減量化を図る

カナロコに 茅ケ崎市、指定ごみ袋を有料化 来年4月、戸別収集は先送り という記事が掲載されていました。

すでに茅ヶ崎市では2017年から市民への意見聴取など対策の準備を進めており、今回、令和3年第1回市議会定例会で、「茅ヶ崎市ごみ減量化基本方針」に関連する条例改正案が議決されたことを受け、実施に至ったようですね。

気になる有料化の詳細ですが、

  • 対象は燃やせるゴミ、燃やせないゴミ(資源ごみは対象外)
  • ゴミ出しの際に、有料の指定ゴミ袋を使用する(家庭用、事業用)
  • 家庭系ごみは、5L(10円)・10L(20円)・20L(40円)・40L(80円)の4種類
  • 事業系ごみは、20L(150円)・40L(300円)の2種類

ゴミ袋は市内のコンビニエンスストア、スーパーなどで販売されるそうです。

10枚で1セットとして販売されるので、家庭系ごみの20Lの場合、400円という感じですかね。

今まで無料だったものが有料になるので、かなり負担が増える印象ではありますが、ゴミ削減のきっかけになると考えて対応していくのが良いのではないかと思います。

すでに藤沢市や鎌倉市では有料ゴミ袋に移行済みですよね。

過剰包装などそもそもゴミを出さない!という発想の転換も必要になりそうです。

関連リンク

令和3年4月23日発表 2022年4月1日からごみ有料化を実施|茅ヶ崎市

 

関連記事

  1. 2017ミス鎌倉が観光PRに向け抱負を語る
  2. 湘南の海をもっときれいに!藤沢市が水質改善計画を発表
  3. hiratsuka-city-stamp-abolished 湘南・平塚市で行政手続きの押印を9割廃止
  4. 親に抱っこされている子供 茅ヶ崎市 ひとり親世帯へ生活支援給付金一律5万円を支給
  5. 藤沢市役所での業務上横領容疑についてのニュースが連発
  6. メゾンカカオと湘南ゴールドのコラボレーションスイーツ 【旅するメゾン】湘南ゴールド✖️チョコレート 季節限定スイーツ4…
  7. fujisawa-city 東京23区からの転出先として湘南・藤沢市が第1位に!
  8. 湘南・県央のロボット特区をPRするアニメを手塚プロダクションが制…

新着記事

  1. shonan-zushi-beach-admachic-tengoku-20210509
  2. スマホを操作する手とQRコードイメージ
  3. 仮設足場の組立と解体作業員

おすすめ記事

PAGE TOP