ニュース

茅ヶ崎市、2022年4月1日からのごみ有料化を決定【有料ゴミ袋購入】

chigasaki-city-garbage-collection-charged

有料化でごみの減量化を図る

カナロコに 茅ケ崎市、指定ごみ袋を有料化 来年4月、戸別収集は先送り という記事が掲載されていました。

すでに茅ヶ崎市では2017年から市民への意見聴取など対策の準備を進めており、今回、令和3年第1回市議会定例会で、「茅ヶ崎市ごみ減量化基本方針」に関連する条例改正案が議決されたことを受け、実施に至ったようですね。

気になる有料化の詳細ですが、

  • 対象は燃やせるゴミ、燃やせないゴミ(資源ごみは対象外)
  • ゴミ出しの際に、有料の指定ゴミ袋を使用する(家庭用、事業用)
  • 家庭系ごみは、5L(10円)・10L(20円)・20L(40円)・40L(80円)の4種類
  • 事業系ごみは、20L(150円)・40L(300円)の2種類

ゴミ袋は市内のコンビニエンスストア、スーパーなどで販売されるそうです。

10枚で1セットとして販売されるので、家庭系ごみの20Lの場合、400円という感じですかね。

今まで無料だったものが有料になるので、かなり負担が増える印象ではありますが、ゴミ削減のきっかけになると考えて対応していくのが良いのではないかと思います。

すでに藤沢市や鎌倉市では有料ゴミ袋に移行済みですよね。

過剰包装などそもそもゴミを出さない!という発想の転換も必要になりそうです。

関連リンク

令和3年4月23日発表 2022年4月1日からごみ有料化を実施|茅ヶ崎市

 

関連記事

  1. anonymous-donation-60million-yen-to-yokosuka-city 横須賀市役所に6000万円の寄付 高齢男性がリュックを渡し立ち去…
  2. 藤沢市 「セルフウェルネス・タッチケア」のオンライン無料体験
  3. 逗子市 「MALIBU ETHICAL SHOP」がリビエラ逗子…
  4. 逗子市 逗子海岸海水浴場 2年ぶり開設も対応苦慮
  5. 鎌倉市 土屋鞄から季節限定小物コレクションを新発売。革を楽しむ「…
  6. 神奈川県の人口増加率1位は開成町、人口増加数では藤沢市が3位にラ…
  7. 鎌倉市 「Allbeaches」が、海を想うプラントベースのビー…
  8. 平塚のタクシー運転手がオレオレ詐欺を見破る

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP