茅ヶ崎市 持続可能なまちづくりに向けて発表
ニュース

茅ヶ崎市 持続可能なまちづくりに向けて発表

2022/01/08

浜見平地区におけるエリアマネジメントの推進について

茅ヶ崎市HPに持続可能なまちづくりに向けてという記事が掲載されていました。

市は、UR都市機構、大和リース株式会社、NPO法人まちづくりスポット茅ヶ崎とともに、「浜見平地区におけるエリアマネジメントの推進に関する連携協定」を締結することとなり、令和3年12月22日(水曜日)に4者が一堂に会して締結式が行われました。
浜見平地区のまちづくりにおいては、少子高齢化の進行や昨今の多様なニーズ及び課題に対応するため、ハード面での整備のみならず、エリアマネジメントなどのソフト面での取り組みがより一層重要なものとなってきています。
そのため、連携協定の締結を契機として、地域住民との協働はもとより、官民連携をより一層推進し、民間のノウハウを最大限活用しながら、昨今の多様なニーズや課題等に対応した持続可能なまちづくりの形成に向けて、これからも更なる取り組みを進めて行きます。

より良い暮らしをアップデートするためにこれからも取り組みを進めてほしいと思います。ずっと愛される茅ヶ崎の街を目指してほしいです。

関連リンク

茅ヶ崎市HP

  • おすすめ記事

    横須賀市 本町山中有料道路が無料開放!30年の料金徴収期間が満了しました!
    「回数券の払戻し」手続きを 号外ネットに、【横須賀市】本町山中有料道路が無料開放!30年の料金徴収期間が満了しました!という記事が掲載されていました。 1992年3月21日に全線開通した「本町山中有料道路」が無料に。「回数券の払戻し」手続きには「料金所窓口」または「郵送受付」の2種類の方法がある。お持ちの方はご確認を! 【料金所窓口の取り扱い期間】 本町山中有料道路料金所:2022年5月8日(日)...
    2022/04/17
    ニュース
    交通
    鎌倉市 「地域でつくるみんなのスタジアム構想〜みんなが主役になれる、成長し続ける未来のスタジアムをつくりたい!」プロジェクトのクラウドファウンディング開始
    リターンは1平米スタジアムオーナーズカードなど PR TIMESに「地域でつくるみんなのスタジアム構想〜みんなが主役になれる、成長し続ける未来のスタジアムをつくりたい!」先行支援企画開始のお知らせが掲載されていました。 鎌倉インターナショナルFCと、一般社団法人鎌倉スポーツコミッションが、「地域でつくるみんなのスタジアム構想〜みんなが主役になれる、成長し続ける未来のスタジアムをつくりたい!」プロジ...
    2022/02/01
    ニュース
    鎌倉 GARDEN HOUSEによるガーデンオーベルジュ「BIRD HOTEL - GARDEN HOUSE - 」由比ヶ浜に2022年5月20日(金)開業
    都心から1時間で感じられる自然体験 PRタイムズに、鎌倉 GARDEN HOUSEによるガーデンオーベルジュ「BIRD HOTEL - GARDEN HOUSE - 」由比ヶ浜に2022年5月20日(金)開業という記事が掲載されていました。   GARDEN HOUSEを経営する株式会社GREENINGは、GARDEN HOUSEによる初のガーデンオーベルジュ「BIRD HOTEL - GARDE...
    2022/05/21
    ニュース
    観光
    キンシオ「読めそうで読めない地名の旅」 【本日10/18(月) 23:00〜放送】
    概要 【本日10/18(月)】に【tvk テレビ神奈川】で【キンシオ「読めそうで読めない地名の旅」】が放送されます。 イラストレーターのキン・シオタニ氏が、葉山を街歩き。逗子市との境からほど近い海沿いの鐙摺(あぶずり)バス停をスタートして、源頼朝にゆかりの鐙摺城址や、面白い表情を見せてくれる岩場の海岸沿いを歩きます。 彼の持ち味である「ドローイングシアター」は登場するのか?放送をお楽しみに。 詳細...
    2021/10/18
    カルチャー
    公式SNS