【茅ヶ崎 グルメレポ】mokichi baker&sweets+wurst - 築100年の土蔵の蔵から香ばしい香りが漂う 美味しいパンとゆったりカフェ
オリジナル グルメ

【茅ヶ崎 グルメレポ】mokichi baker&sweets+wurst - 築100年の土蔵の蔵から香ばしい香りが漂う 美味しいパンとゆったりカフェ

2022/06/07

「基本に丁寧に、忠実に」蔵元であるからこそ

熊澤酒造は、明治5年の創業以来日本酒を造り続けて150年。湘南に残された、ただひとつの蔵元です。

地域文化の中心地でありたい、という考えに引き寄せられるように、たくさんの人が集っていました。わんちゃんもいます。

敷地内は緑が青々していて、蔵元料理 天青MOKICHI TRATTORIAなどのレストラン、mokichi cafeの他、雑貨やアンティークのokeba gallery&shop、地元で採れたお野菜が並ぶmokichi green marketなど、たくさんのお店があります。テラス席では、わんちゃん連れの方がくつろいでいました。

今回ご紹介するのは、baker&sweets+wurstです。なんともどっしりと風情のある店構え。ビールの製造工程でとれる栄養価の高いビール酵母をパン作りに活かそうと2000年に誕生、一つ一つ丁寧に焼き上げているそうです。

中に入ると美味しそうなパンがずらり。見るだけでわかります、どれもこれも絶対美味しい。パン好きにはたまらないと思います。

左から、酵母をつかったバゲットはちぎってそのまま食べても芳ばしくて美味しいです。抹茶ミルクはきれいな抹茶色のパンにホワイトチョコが入って程よくフワフワでした。そして、キツネ色で良い塩梅の塩パン、おもちクリームあんぱんの中には、こしあんとお餅、生クリームがたっぷりと入っています。どれも美味しくて、もっと買っていけばよかったです。

ちょっとひとやすみしましょう。こちらは、mokichi cafeです。

一歩中に入ると、日差しが差し込むラウンジのソファでくつろぐことができます。外の景色が絵のようですね。

階段を上がると、天井高く立派な梁(はり)が交差していて、熊澤酒造の長い歴史を感じます。

蔵を生かした三角屋根の下に大きな長テーブル。アンティークなライトが優しく照らしていました。

隠れ家のような中階をみつけました。ランプシェードが柔らかく灯る個室のような空間です。

ホットコーヒーは、贅沢なハンドドリップもあります。こちらはエスプレッソのお湯割、熱々のアメリカーノ。

コーヒーカップが素敵な焼き物で口当たりがとても良いのです。さりげない木製のトレーも嬉しいですね。

インスタグラムをチェックしたら、陶芸家 宮崎和佳子さんという作家さんの作品でした。手に馴染んでほっこりです。

ソファに深く沈みながら一息。コーヒーに緑が映り込んで、なんとも幸せなリラックスタイムです。

建物はどこもかしこもホッとする作りになっていて、素敵なこだわりとゲストへのホスピタリティが感じられます。

老若男女問わず、わんちゃん連れの方にも是非おすすめしたいナチュラル空間です。

お食事は、ほとんどの方が予約をされていましたよ。特にわんちゃんOKのレストラン専用テラスは、席数が限られていますので事前にご確認ください。カフェにはカレーなどの軽食もあり、外のテーブルでも楽しめます。

今回ご紹介したのは、茅ヶ崎市香川にあるmokichi baker&sweets+wurstです。

MOKICHI Baker & Sweetsは茅ヶ崎市元町にありますので、どうぞお間違えのないようどちらもお楽しみください。地域文化の担い手として150年引き継がれている熊澤酒造で、1日ゆったりと過ごしてみてはいかがですか?

こちらのmokichiブレッドを提供しているダイニングレストランのグルメレポはこちらの記事で読むことができます!

【茅ヶ崎 グルメレポ】MOKICHI TRATTRIA - 緑に囲まれたレストランで濃厚な雲丹のカルボナーラとカプリチョーザを味わう

ぜひ一緒にチェックしてみてください。

店舗紹介

【モキチ ベーカー&スウィーツ(mokichi baker&sweets+wurst)】
■住所: 〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7
■電話:0467-52-6144
■営業時間:10:00~17:30 (売り切れ次第終了)
■定休日:第3火曜日 (8月・12月無休)
■駐車場:有

アクセス

JR相模線 香川駅下車 徒歩10分

関連リンク

mokichi baker&sweets+wurst 香川店 | Instagram

mokichi baker&sweets+wurst|ホームページ

  • おすすめ記事

    逗子市 横浜横須賀道路逗子インターチェンジ、通行止めを解除
    土砂崩れが起こる 逗子葉山経済新聞に横浜横須賀道路・逗子ICが利用再開暫定運用で運転注意という記事が掲載されていました。 大雨による法面崩落の影響で7月3日から閉鎖が続いていた横浜横須賀道路逗子インターチェンジが、9月30日に通行止めを解除したそうです。 料金所近くのランプウエーの法面が長さ40メートルにわたって崩落(土砂量約7000立方メートル)し、上下線ともに通行止めが続いていました。 ただ、...
    2021/10/06
    ニュース
    平塚市 ふれあい動物園 カピバラ展示に向け工事開始
    2022年春公開予定号外NET平塚市に【平塚市】平塚市総合公園のふれあい動物園で今春公開予定のカピバラくん。いよいよ展示コーナーの工事が始まったようです!という記事が掲載されていました。 2019年に藤沢市内の飼育宅から脱走し、相模川や花水川などを放浪しているところを目撃されていたオスのカピバラ。同年末に大磯町で保護され、その後、平塚市総合公園内のふれあい動物園にやってきました。そのカピバラが、2...
    2022/02/25
    ニュース
    鎌倉市・藤沢市 ザワつく!路線バスで寄り道の旅 鎌倉・江の島を自由気ままに珍道中【8月28日(日) 16:15〜17:25放送】
    概要 2022年8月28日(日)にテレビ朝日で「ザワつく!路線バスで寄り道の旅 鎌倉・江の島を自由気ままに珍道中」が放送されます。 『ザワつく!金曜日』のスピンオフ企画。旅の主役 長嶋一茂、その相棒は一茂の良きパートナー サバンナ高橋!2人の絶妙な掛け合いでお送りするこの旅も好評を博し第三弾。今回の旅先は人気エリア江の島・鎌倉!果たしてどんな旅になるのか? 番組内では、江の島・鎌倉の定番のグルメス...
    2022/08/27
    エンタメ
    観光
    横須賀市 【NPO法人アンガージュマン・よこすか】新聞教材活用校に認定
    学校などの教育現場で新聞を教材として活用する活動「NIE」の今年度認定校に、不登校やひきこもり者へ学習・就労支援を行う「アンガージュマン・よこすか」がNPO法人として初認定されたそうです。認定校はこの活動で使用する新聞の購読に対し、新聞協会と新聞社から補助を受けられるそうです。 「NIE」は教育の場と新聞業界が協力し、学校などで新聞を教材として取り入れる教育活動で、子どもたちの社会への関心を高め、...
    2021/10/27
    ニュース
    公式SNS