ニュース

茅ヶ崎市 特定不妊治療費助成事業 【令和2年12月31日までに治療を終了された方(旧制度)】

茅ヶ崎市では、神奈川県の「不妊に悩む方への特定治療支援事業」に上乗せして、特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、経済的負担の軽減を図るために治療費の助成を行っているとのことです。

申請については、【令和3年12月28日(火曜日)】までの提出が必要です。

助成を受けることができる方

  1. 申請日現在で法律上の婚姻をしている夫婦であること。
  2. 夫又は妻が治療期間中かつ申請日に茅ヶ崎市に住所を有していること。(同一期間の治療について他の市町村で特定不妊治療に係る助成を受けた方は除く。)
  3. 神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成決定を受けていること。
  4. 申請日における夫婦の前年の所得の合計額が730万円未満であること。

助成の内容

特定不妊治療に要した治療費のうち、神奈川県から受けた助成額を控除した額について、1年度当たり1回限り10万円を限度に通算2年度受けることができます。
(注)1年度とは4月1日~翌年3月31日までの1年間です。

 

申請期間

神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成決定後 かつ 治療終了日から1年以内。
(注)申請については、令和3年12月28日(火曜日)までにご提出をお願いします。

 

自治体のサポートも、上手に活用してみてくださいね。
申請方法等の詳細は、茅ヶ崎市のホームページをご確認ください。

画像出典:photoAC

関連リンク

茅ヶ崎市 特定不妊治療費助成事業(令和2年12月31日までに治療を終了された方(旧制度)

 

関連記事

  1. 地域に愛された湘南ボウル閉店 鎌倉市内唯一のボウリング場
  2. 湘南海岸公園などの「魅力アップチャレンジ」を平塚市が発表
  3. 平塚市  平塚の夏の風物詩がフレーム切手に
  4. 旬の食材を堪能するビアガーデン!GARDEN HOUSE・鎌倉ビ…
  5. 藤沢市 ハワイ発「テディーズビガーバーガー」江ノ島フードトラック…
  6. 相模原市  屋外水泳プール利用について
  7. 新江ノ島水族館 ギヤマンクラゲが新種だったと発表。人気の高い定番…
  8. 鎌倉市 救命活動を行った鎌倉市立第一中学校 バスケットボール部へ…

新着記事

おすすめ記事

  1. shonan-machi-chuka-mook
PAGE TOP