【茅ヶ崎 観光スポットレポ】史跡・天然記念物『旧相模川橋脚』 - 湘南の不思議スポット!関東大震災で出現した鎌倉時代の橋脚
オリジナル 観光

【茅ヶ崎 観光スポットレポ】史跡・天然記念物『旧相模川橋脚』 - 湘南の不思議スポット!関東大震災で出現した鎌倉時代の橋脚

2022/07/15

実際に地震で橋脚が出現した状態を忠実に再現

茅ヶ崎市の歴史スポットを調べていたところ、気になる場所を見付けました。

『旧相模川橋脚』

国の史跡・天然記念物に指定されている史跡。
大正12(1923)年9月1日の関東大震災と翌年1月の余震によって、水田に橋杭が出現した全国的にもまれな遺跡です。
当時の歴史学者沼田頼輔によって、鎌倉時代の建久9(1198)年に源頼朝の重臣稲毛重成が亡き妻の供養のために架けた橋の橋脚と考証されたもの。
参照元:史跡・天然記念物「旧相模川橋脚」-茅ヶ崎市

鎌倉時代と言えば、現在から800年以上も前。関東大震災当時で700年以上前のことです。
そんな大昔のものが、地震によって地中から現れたという何とも不思議な遺跡。

これは、一度見ておくべきと早速現地へ向かいました。

茅ヶ崎駅から2.4km程国道一号線を平塚方面へ行ったところ。
途中、こんな案内図が現れます。

筆者は、今まで何度となくこの道を通っていましたが全く気が付きませんでした。

小出川の手前に、立派な目印が建っていました。

場所はニトリ茅ヶ崎店さんのお向かいにありますが、知らない人も多いのでは??

こちらが、『旧相模川橋脚』跡。

ちなみに、橋脚自体は精巧な複製品とのことで、実物は腐朽が進まないように地下2m65㎝のところで保存されています。
しかしながら、実際に地震による液状化現象で橋脚が出現した状態を忠実に再現したものだそうです。

関東大震災では、茅ヶ崎辺りも大きな揺れがあったと聞いています。震災の混乱の中、このような橋脚跡が現れた際には、当時の周辺住民の方々も随分驚いたことと思います。

ここに、鎌倉時代に大きな橋が掛けられていて、それがまた関東大震災の影響で出現したと考えると何とも不思議な光景です。

当時の橋脚が何百年も残っているとなると、随分丈夫な造りだったことと推察されますね。

当然のことながら、こういった遺跡は全国でも非常に稀で、大正15(1926)年に国の史跡に指定。
平成13年から実施された保存整備に伴う調査では、橋脚についての詳細が確認された他、新たに橋脚の北側から関連する大きな土留め遺構も発見され、19年2月に追加指定を受けています。

また、地震によって生じた液状化現象の痕跡も確認された他、橋脚の出現状況は関東大震災の地震状況を残す遺産としても評価され、平成24年度、史跡指定に加え国の天然記念物としての指定されました。

こちらの橋が、源頼朝の重臣稲毛重成が掛けたということは、鎌倉幕府の歴史書「吾妻鑑」に記載があるということです。

また、今の相模川の位置から考えるとかなり違いがあるのが分かります。
川の形や位置も、気候や経年によって変化していくものなのでしょうか。

筆者は、不思議な遺跡である『旧相模川橋脚』を目の当たりにして、さまざまなことに思いを馳せました。
時代の流れや自然災害について、更には鎌倉時代から関東大震災の大正時代の人の生活についてなど・・・。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で鎌倉時代や源頼朝について注目が集まっている今、改めて鎌倉時代の歴史を感じに『旧相模川橋脚』を見に行ってみてはいかがでしょうか。

施設紹介

旧相模川橋脚
■住所:神奈川県茅ヶ崎市下町屋1丁目3
■電話番号:0467821111

アクセス

JR茅ケ崎駅北口から平塚行きのバスで「今宿」バス停へ。バス停から徒歩5分

関連リンク

茅ヶ崎市ホームページ|史跡・天然記念物「旧相模川橋脚」

  • おすすめ記事

    鎌倉市 「家トレ」秋のオンライントレーニング2021
    プロのトレーナーからオンラインで運動の指導を受けられるプログラム 鎌倉市のホームページに「「家トレ」秋のオンライントレーニング2021」という記事が掲載されていました。 親子等がペアで、プロのトレーナーからオンラインで運動の指導を受けることができる双方向運動プログラムを開催いたします。対象は市内在住の小学校1~3年生の児童とその保護者等です。 全9回のコースで参加費は無料です。 (1) 令和3年9...
    2021/09/16
    カルチャー
    未分類
    茅ヶ崎市 市役所内のカフェ「カフェドットコム」 障がいのある方々が制作した作品販売
    障がいのある方の就労を支援するお店 茅ヶ崎市のホームページに、「令和4年4月8日発表 障がいのある方々が制作した作品を買える 市役所内のカフェ『カフェドットコム』にて販売を開始」という記事が掲載されていました。 障がいのある方々が制作した作品を見たり、手に取ったりすることができる機会を提供するため、市役所内のカフェ「カフェドットコム」にて作品の販売を開始。 まごころを込めて作られた色とりどりの手芸...
    2022/04/23
    カルチャー
    ショップ
    藤沢市 海・浜の秩序ある利用を図るためのルールを策定!
    快適に過ごせる藤沢の海と浜を目指して。 藤沢市公式ホームページにて、「藤沢 海・浜のルールブックについて」という記事が掲載された。 藤沢市ホームページに「藤沢 海・浜のルールブック」が公開されている。 藤沢の海は、年間を通して多くの観光客、市民、漁業関係者、マリンレジャー愛好者などが訪れる場所。海でのトラブルを避けるため、平成15年に漁業者・マリンレジャー関係団体の代表・公募による市民及び関係行政...
    2022/05/14
    ニュース
    鎌倉市  古着とサーフカルチャーを絡めたアップサイクルプロジェクト
    アップサイクルプロジェクト WAVALにサスティナブルなファッションを楽しもう!古着とサーフカルチャーを絡めたアップサイクルプロジェクトという記事が掲載されていました。 海岸環境の保護を目的とした国際環境NGO「SURFRIDER FOUNDATION JAPAN(サーフライダーファウンデーションジャパン)」が、『SURFURUGI』×『SURFRIDER FOUNDATION JAPAN』POP...
    2021/07/13
    ニュース
    公式SNS