茅ヶ崎市 アロハシャツデザイン応募企画
ニュース ファッション

茅ヶ崎市 アロハシャツデザイン応募企画

2022/01/14

「こんなアロハシャツあったらいいなぁ」を募集しています

号外NETに【茅ヶ崎市】こんなアロハシャツがあったらいいな~♪夢のアロハデザインを募集中です♪という記事が掲載されていました。

茅ヶ崎市では、夏のクールビズの一環として市役所の職員がアロハシャツを着て業務にあたっているのは有名ですね。姉妹都市ホノルルと共通の文化でもある「アロハシャツ」。みなさんが考えるこんなデザイン、あんなデザインを募集します。

応募作品は、例年アロハシャツの着用を推進するアロハビズ期間(5月~10月)に市HPや市内イベント等でのアロハビズ普及啓発に使用します。

【申し込み】令和4年3月31日(木)まで
【応募方法】下記応募用紙を応募フォームよりアップロード、または茅ヶ崎市役所の秘書広報課姉妹都市担当宛に郵送、持参
アロハシャツデザイン応募用紙 (Word 94.5KB)新しいウィンドウで開きます
アロハシャツデザイン応募用紙 (PDF 272.2KB)新しいウィンドウで開きます

どんなデザインのアロハが良いか、考えるのも楽しそうですね。これは!と思いついた方は、ぜひ応募してみてください!

関連リンク

「こんなアロハシャツあったらいいなぁ」アロハシャツデザイン応募企画

送ってね!こんなアロハシャツあったらいいなぁ(応募フォーム)

茅ヶ崎市

号外NET

  • おすすめ記事

    逗子市 長島敏春さんの写真展「逗子」、「海と森のギャラリー」で開催中
    画像出典:写真AC 自宅に併設のギャラリー 逗子葉山経済新聞に逗子の水中写真家・長島敏春さんが個展「逗子」 大阪に続き自宅に併設のアトリエでもという記事が掲載されていました。 逗子在住の水中写真家・長島敏春さんの写真展「逗子」が、11月4日から「海と森のギャラリー」で開催されているようです。 このギャラリーは自宅に併設されています。 長島さんは逗子海岸沖でサンゴの水中撮影を続けてきましたが、昨年夏...
    2021/11/18
    カルチャー
    逗子市 JR逗子駅「みどりの窓口」廃止に伴い「話せる指定席券売機」導入
    画像出典:写真AC 12月21日から「話せる指定席券売機」を導入 逗子葉山経済新聞にJR逗子駅に「話せる指定席券売機」 「みどりの窓口」廃止に伴いという記事が掲載されていました。 JR東日本は、駅の「みどりの窓口」の削減を「2025年までに約7割削減」を発表、有人窓口に立ちよらない販売体制へのシフトを進めており、12月20日にJR逗子駅「みどりの窓口」の営業を終了した。 12月21日から導入された...
    2021/12/22
    ニュース
    平塚市 オンラインゲームと正しく向き合うための啓発動画
    オンラインゲーム カナロコにゲームと正しく向き合う 課金、犯罪に注意を 啓発動画作成という記事が掲載されていました。 平塚署少年補導員連絡会がオンラインゲームと正しく向き合うための啓発動画を作成したそうです。 新型コロナウイルスの感染拡大で、自宅でゲームを楽しむ子どもが増加しました。 平塚市内でも多額の課金や子どもを狙う犯罪につながる恐れがあるケースが報告されており、注意喚起するのが狙いとのことで...
    2021/08/31
    ニュース
    茅ヶ崎市・寒川町『第31回 寒川写真コンクール』受賞作品決定
    画像出典:写真AC 計694作品の中から受賞作品が決定 号外NETにて、【茅ヶ崎市·寒川町】受賞作品決定!! 花咲ける神住まう町、寒川町の素敵なところを再発見してください♪♪という記事が掲載されていました。 寒川町観光協会ホームページにて、第31回寒川写真コンクールの受賞者が発表されたとのことです。カメラ部門375点、スマートフォン部門299点の合計694点の応募枚数の中から、選ばれた作品を是非チ...
    2021/12/04
    カルチャー
    公式SNS