茅ヶ崎市 駄菓子屋ROCKのハッピーハロウィン2021
ニュース

茅ヶ崎市 駄菓子屋ROCKのハッピーハロウィン2021

2021/11/16

画像出典:写真AC

移動式駄菓子屋を営む谷口さんが企画

タウンニュースに子どもの笑顔あふれるという記事が掲載されていました。

茅ヶ崎市の第一カッターきいろ公園で「駄菓子屋ROCKのハッピーハロウィン2021」というイベントが10月31日に開催されたそうです。
市内出身で移動式駄菓子屋を営む谷口斎隆さんが企画されたそうです。
子供たちによるダンスの披露などを行いました。
来場者は感染症対策を徹底しながら、仮装を楽しんだり、子どもが出場しているステージを鑑賞したとのことです。

素晴らしいですね!
子供たちにとってとてもいい思い出になったのではないでしょうか。

関連リンク

子どもの笑顔あふれる

  • おすすめ記事

    鎌倉市 「旅するメゾンシリーズ」第14弾は新潟佐渡島!期間限定熟成洋梨、ル・レクチェが登場
    画像出典:PR TIMES 「旅するメゾンシリーズ」第14弾11月30日まで PR TIMESに「旅するメゾンシリーズ」第14弾は新潟佐渡島!11月13日〜11月30日まで期間限定にて幻の熟成洋梨、ル・レクチェが登場という情報が紹介されていました。 アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO」を運営するメゾンカカオ株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:石原紳伍)は、日本全国のその土...
    2021/11/15
    グルメ
    ニュース
    未分類
    湘南・鎌倉で話題のユニークな図書館/カフェ
    「かまくら駅前蔵書室」「鎌倉彫カフェ 倶利」を紹介 東洋経済ONLINEに鎌倉で話題となっているユニークな図書館、カフェを取り上げた記事が掲載されていました。 鎌倉で話題の図書館・カフェの共通点とは? | レジャー・観光・ホテル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 記事で取り上げられているのは、会員制図書館という珍しい形態をとる「かまくら駅前蔵書室」と、伝統工芸の「鎌倉彫」による器で...
    2017/04/23
    カルチャー
    グルメ
    逗子市 逗子・小坪漁港で養殖中「キャベツウニ」 順調に育つ
    「キャベツウニ」は、磯焼けで痩せたムラサキウニにキャベツを餌として与え育てる養殖ウニ。 逗子葉山経済新聞に「逗子・小坪漁港で養殖中「キャベツウニ」 順調に育つ」という記事が掲載されていました。 小坪漁業協同組合(逗子市)と合同会社こつぼ(同)が昨年から取り組んでいる陸上養殖のムラサキウニ「キャベツウニ」が今月末の出荷に向け、順調に育っているとのことです。 昨年は1トンたるなどを水槽として利用しまし...
    2021/06/16
    グルメ
    コロナ禍における災害からの避難について
    密を防ぐ 日本経済新聞に避難所「密」防げ 混雑状況ネット確認、車中泊用駐車場という記事が掲載されていました。 災害から自らを守るために行く避難所で新型コロナウイルスに感染しないよう、神奈川県内の自治体が避難所の「密」対策に取り組んでいるそうです。 避難所の混雑状況をリアルタイムで確認できるシステムの導入、車中泊避難用の駐車場を整備、ホテルや旅館に避難した場合の宿泊費補助などが挙げられます。 コロナ...
    2021/08/04
    ニュース
    公式SNS