カルチャー

茅ヶ崎市 「1年1組」の隣も「1組」

上級生に生まれた責任感 下級生は先輩にあこがれ

タウンニュースの茅ヶ崎版に「「1年1組」の隣も「1組」」という記事が掲載されていました。

上級生と下級生の交流を日常的に図ろうと、香川小学校で新たな取り組みが進んでいる。

昨年から1年生と6年生、今年から2年生と5年生の教室を隣り合わせに配置。

文部科学省によると「全国的にも珍しい」というアイデアによって、上級生の責任感と、下級生は先輩へのあこがれが芽吹いている。

茅ヶ崎市内で2番目に多い1033人が通う香川小。1カ所に集まっての異学年交流が難しいマンモス校から生まれたアイデアが、新たな可能性を育んでいる。

6年生は年下への接し方を学び、1年生は6年生のお兄さん、お姉さんにあこがれを持つことで成長を促せる、とても良い取り組みですね!

関連リンク

「1年1組」の隣も「1組」

関連記事

  1. 横須賀市 自宅が学び舎、親が教師役
  2. 湘南T-SITEでドイツフェア開催【2017/9/16土~】
  3. 携帯を手にしている人たち 神奈川区 地域SNS「ピアッザ」神奈川エリア拡大決定
  4. yamaguchi-hoshun-exhibition 葉山町・山口蓬春記念館で没後50年の特別展が開催【2021年4月…
  5. 湘南藤沢・鵠沼海岸に映画館を作るプロジェクトが進行中!
  6. 神奈川県議会、三浦、足柄下、愛川・清川に「強制合区」検討へ
  7. 茅ヶ崎市 「はたらKoyo新聞」創刊!
  8. 藤沢市 健康祈る「大茅の輪」、江の島にお目見え 鳥居は200年

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP