カルチャー

茅ヶ崎市 古紙から生み出すアート

柳島在住 古市さん

タウンニュースの茅ヶ崎版に「古紙から生み出すアート 」という記事が掲載されていました。

あざやかな海や絢爛な花火、夕焼けに照らされた砂浜…これら色とりどりの景色はすべて「古紙」から作られている。

手掛けるのは、リサイクルアーティストの古市登さん(86/柳島在住)だ。新聞や雑誌、チラシ、パンフレット、カタログなど、さまざまな紙の一部を切り貼りして、作品を生み出していく。

7月1から4日には、サンノイチ(浜見平)で展示会を実施し、古紙から生み出すアートの魅力を伝えていた。

「まず紙を見て『この素材で何が描けるか』と考えます。そこから手を動かし、実際の形にしていくのが楽しいですね」と話す。

リサイクルアートと出会ったのは定年退職後の65歳。それまでは、まったく美術の経験はなかったそうです。古市さんはとても興味深い人ですね。

関連リンク

古紙から生み出すアート

関連記事

  1. 横須賀市 横須賀海上保安部 「密漁ダメ」監視強化
  2. 横須賀市、三浦市、葉山町の3つの神社が「開運半島詣り」を合同で開…
  3. ジョギングとビーチのゴミ拾いを ? 「湘南ビーチクリーン&ラン」…
  4. 第1回「湘南遺産」の選定が決定しました
  5. 平塚市 平塚市美術館 開館30周年記念 柳原義達展
  6. 大磯町・二宮町 詐欺撲滅へステッカー 2町の防犯団体が寄贈
  7. 湘南・葉山の旧東伏見宮別邸で「ICON/OHGUSHI」開催
  8. 茅ヶ崎市 「1年1組」の隣も「1組」

新着記事

おすすめ記事

  1. zushi-baby-carrier-sunandbeach-review
PAGE TOP