ニュース

鎌倉市 資源循環型エコサイクルを目指す「まちのもったいないマーケット」プロジェクト始動

画像出典:PR TIMES

「まちのコイン」でごみの課題に楽しく取り組み、良好なコミュニティを構築

「面白法人」として知られる、株式会社カヤックは、鎌倉市においてフードロスなど廃棄物の収集・販売をコミュニティ通貨「まちのコイン」を介して行う「まちのもったいないマーケット」プロジェクトを7月2日(金)から始動しました。コミュニティ通貨「まちのコイン」を介して、フードロスなど廃棄物の買取・収集・販売を行うことで、楽しみながらごみ課題の解決を図る活動への参加を促し、良好なコミュニティを構築することが期待できます。

まちのもったいないマーケットの仕組み

  1. 連携する鎌倉の飲食店・団体から出てくる規格外野菜や賞味期限切れ直近の食品、廃棄予定のものなどをカヤックがクルッポ(鎌倉市での「まちのコイン」通貨名)で買取る。
  2. その収集のお手伝いをしてくれる人にクルッポでお礼をする。
  3. カヤックが運営する「まちの社員食堂」に収集したものを集めて、クルッポで販売する。

関連リンク

資源循環型エコサイクルを目指す「まちのもったいないマーケット」プロジェクト始動

関連記事

  1. enoden-sable-la-plage-maiami-closed 「江ノ電サブレ」が名物の洋菓子店「ラ・プラージュ・マイアミ」が閉…
  2. 二宮町 ラディアン花の丘公園
  3. 湘南・江ノ島の海水浴場で海の家の建設が始まる【動画あり】
  4. 大磯港 港版道の駅「OISO CONNECT(オオイソコネクト)」4月1…
  5. 横須賀市 ソレイユの丘で約10万本のヒマワリが美しい「ヒマワリフ…
  6. 平塚市  マイナンバーカードの出張申請支援
  7. 藤沢市 肉フェス4回連続総合グランプリ獲得の味のビーチハウスを江…
  8. 鎌倉市 オーガニックボディケアの「DR.BRONNER’S」国内…

新着記事

おすすめ記事

  1. shonan-kickboard-crowdfunding
  2. isuzu-piazza-giugiaro-prototype
PAGE TOP