カルチャー

藤沢市 市内公道において電動キックボードの実証実験を行っています

消防局として実証実験に参加します

藤沢市のホームページに「藤沢市 市内公道において電動キックボードの実証実験を行っています」という記事が掲載されていました。

この実証実験は、経済産業省が提供している新事業特例制度を活用して行っているもので、藤沢市では2回目となります。

査察指導課では業務として立入検査(消防検査)を実施しておりますが、職員の移動に車を使用する機会が多いため、消防検査に電動キックボードが活用できるか検証することとしました。

電動キックボードは燃料としてガソリンを使わないため、二酸化炭素(CO2)排出削減による温暖化防止など環境問題への取り組みが期待できます。また、ハンドル部分を折りたたむことにより、わずかなスペースへ置くことができることから、駅周辺建物への検査では駐車場の確保が必要なくなり、業務効率の向上も期待できます。

藤沢市の実証実験期間は2021年(令和3年)10月31日までとなっていますので、その間並行して検証を進めます。皆様のご理解、ご協力をお願いします。

最近増えてきた電動キックボードは、燃料としてガソリンを使わないためとてもエコなので良い取り組みですね。

関連リンク

藤沢市 市内公道において電動キックボードの実証実験を行っています

関連記事

  1. shonan-hayamacho-life 東京都内から湘南・葉山町に移住したら食生活はこう変わった 〜 魚…
  2. 横須賀市 留学生展開など教育提携
  3. shonan-machi-chuka-mook 湘南エリアの町中華の名店を集めた保存版ムック本
  4. 寒川町 LINEサービスを6月14日月曜日から開始
  5. 横須賀市 「磯焼け」解消へドローン活用
  6. 携帯を手にしている人たち 神奈川区 地域SNS「ピアッザ」神奈川エリア拡大決定
  7. 大磯町 ミニ企画展「大磯と東京オリンピック1964」を開催
  8. 葉山町 葉山ハートセンターにマンモグラフィー 乳がん検診呼び掛け…

新着記事

おすすめ記事

  1. キャッシュレス決済イメージ
PAGE TOP