藤沢市 葛原で日々訓練 災害救助犬
カルチャー

藤沢市 葛原で日々訓練 災害救助犬

2021/10/27

画像出典:写真AC

救助犬訓練士協会/村瀬ドッグトレーニングセンター

タウンニュースの藤沢版に「葛原で日々訓練 災害救助犬」という記事が掲載されていました。

津波や大雨など災害発生時、一刻一秒を争う人命救助の現場で活動する災害救助犬。いつ来るとも分からぬ災禍に備え、葛原で日々訓練に励む犬と訓練士たちがいる。村瀬ドッグトレーニングセンターを拠点とする「救助犬訓練士協会」(村瀬英博代表)は、国内の災害救助犬の訓練と普及に努めている。

同センターでは一般的な犬のしつけや警察犬などの訓練と合わせ、災害救助犬の育成指導、派遣を行う。見習いも含め約10人の職員が約50頭の犬と毎日を過ごす。現在、災害救助犬として出動できるのは6頭ほどだ。

救助犬は犬種問わず、大きな音や初めての場所にも動じず、人なつっこい性格の犬が向いているとされる。訓練開始は生後半年ほどが一般的で、順調な犬は2年ほどで合格する。

犬の嗅覚は人間の約100万倍超だそうです。汗などの生体反応をかぎ分け生きている人間のみを探し出す「究極の探知犬」と言われる所以ですね。素晴らしい取り組みです。

関連リンク

葛原で日々訓練 災害救助犬

  • おすすめ記事

    横須賀市、三浦市、葉山町の3つの神社が「開運半島詣り」を合同で開始【2021年4月29日(木・祝)〜】
    画像出典:森戸大明神(森戸神社)Facebook 御朱印のほか、開運守も数量限定で配布 号外NET 横須賀市版に 【横須賀市】三浦半島の三社の限定御朱印を集める「開運半島詣り」がスタートしました! という記事が掲載されていました。 横須賀市「叶神社」、三浦市「海南神社」、葉山町「森戸神社」の三社では、いずれも龍神をお祀りしているという共通点から、合同で龍神をあしらった特別御朱印、開運守を頒布すると...
    2021/05/02
    カルチャー
    ニュース
    小田原市 高田浄水場再整備DBO/9月17日まで受付
    テスト見出し 建設通信新聞に小田原市/高田浄水場再整備DBO/9月17日まで受付という記事が掲載されていました。小田原市がDBO(設計・建設・運営)方式を採用する「高田浄水場再整備事業」の公募を行っているそうです。 応募資格は、「上水道及び工業用水道」の登録がある複数の企業などで構成するグループで、市内に本社か本店がある企業を2社以上含む必要があります。 構成企業の企業数には上限を設けないとのこと...
    2021/06/22
    ニュース
    茅ヶ崎市 「コミュニティカフェゆめたい」12周年
    画像出典:写真AC 12周年 タウンニュースに12周年記念しギフト販売という記事が掲載されていました。 茅ヶ崎市にある「コミュニティカフェゆめたい」が、11月13日(土)に12周年を迎えたそうです。 同施設は「障がいの有無に関係なく、その人らしい生き方ができる社会にしたい」という思いから誕生しました。 12周年を記念して、「ゆめたいはーとほっこりギフト」を12月25日(土)まで販売しているそうです...
    2021/11/16
    ニュース
    湘南ベルマーレ「湘南スプラッシュサマー 挑越アイドルステージ」を8月13日(土)に開催
    DMM.yellで上位2名のアイドルが所属するグループが出演 湘南ベルマーレが、8月13日(土)に開催されるサンフレッチェ広島戦前に「湘南スプラッシュサマー 挑越アイドルステージ」を開催するそうです。 8月13日(土)広島戦「湘南スプラッシュサマー 挑越アイドルステージ」開催のお知らせ ≪ 湘南ベルマーレ公式サイト 試合当日の11:30~18:30に平塚市総合公園の野外ステージで開催されるイベント...
    2016/07/27
    イベント
    公式SNS