カルチャー

藤沢市 中学校給食「自校方式に」

選択制デリバリーの課題提起

タウンニュースの藤沢版に「中学校給食「自校方式に」」という記事が掲載されていました。

全員制の温かい給食を中学校でも――。

藤沢で子育てする母親の有志からなる「小学校のような全員制の中学校給食をめざす藤沢の会」(山口哉子代表)がこのほど、市立中学校で自校方式の完全給食実施を市に求める署名活動を開始した。

現行の選択制デリバリー方式は公平性などに課題があるとし、署名活動を経て市議会に請願を目指すとしている。

中学校給食を巡っては、神奈川県が全国的に実施が遅れている背景がある。

同会の中心メンバーは小中学生の子どもを持ち、元々県外に暮らしていた母親ら。

藤沢では自校調理で提供する完全給食が小学校までと知り、中学校までの実施を求めて声を上げることにした。10月末まで署名活動を続け、市議会に請願を提出する予定という。

選択制では子どもが食べるものが別々です。補助金など公平性も考えると、中学校も自校式の給食が望ましいと思うのは自然だと思います。

関連リンク

中学校給食「自校方式に」

関連記事

  1. 横須賀市 横須賀美術館 糸で描く物語 刺繍と、絵と、ファッション…
  2. 湘南藤沢・鵠沼海岸に映画館を作るプロジェクトが進行中!
  3. 藤沢市 2年ぶりに海開き
  4. 二宮町 乳幼児健診の日程
  5. 藤沢市 「HPVワクチン知って」
  6. 横須賀市  「割増商品券」で経済回せ
  7. 湘南・平塚市美術館で浮世絵と近現代日本の写実画の展覧会が開催中
  8. 逗子市 逗子市役所ロビーに障がい者就労支援の場「青い鳥」 新たな…

新着記事

おすすめ記事

  1. kamakura-city-hall
PAGE TOP