藤沢市 中学校給食「自校方式に」
カルチャー

藤沢市 中学校給食「自校方式に」

2021/06/21

選択制デリバリーの課題提起

タウンニュースの藤沢版に「中学校給食「自校方式に」」という記事が掲載されていました。

全員制の温かい給食を中学校でも――。

藤沢で子育てする母親の有志からなる「小学校のような全員制の中学校給食をめざす藤沢の会」(山口哉子代表)がこのほど、市立中学校で自校方式の完全給食実施を市に求める署名活動を開始した。

現行の選択制デリバリー方式は公平性などに課題があるとし、署名活動を経て市議会に請願を目指すとしている。

中学校給食を巡っては、神奈川県が全国的に実施が遅れている背景がある。

同会の中心メンバーは小中学生の子どもを持ち、元々県外に暮らしていた母親ら。

藤沢では自校調理で提供する完全給食が小学校までと知り、中学校までの実施を求めて声を上げることにした。10月末まで署名活動を続け、市議会に請願を提出する予定という。

選択制では子どもが食べるものが別々です。補助金など公平性も考えると、中学校も自校式の給食が望ましいと思うのは自然だと思います。

関連リンク

中学校給食「自校方式に」

  • おすすめ記事

    藤沢市 江の島アイランドスパが「Top10 SPA of JAPAN」を受賞
    2007年のスタート以来、Top10 SPA を9回受賞しています 藤沢市観光公式ホームページに「江の島アイランドスパが「Top10 SPA of JAPAN」を受賞」という記事が掲載されていました。 株式会社飯田産業が運営する 江の島アイランドスパは、スパユーザーとスパジャーナリストが選ぶ日本のトップスパ「スパ クリスタルアワード2021」(スパ&ウェルネスジャパン、(株)コンセプトアジア共催)...
    2021/09/18
    カルチャー
    二宮町 家賃3万円から利用できる公営団地や二地域居住制度が充実する湘南エリアの穴場
    画像出典:@DIME 神奈川県二宮町の魅力 @DIMEに家賃3万円から利用できる公営団地や二地域居住制度が充実する湘南エリアの穴場・神奈川県二宮町の魅力という記事が掲載されていました。 都会と地方に家を持ち、両方の生活を楽しむ2拠点生活=デュアルライフ。移住よりも手軽で、観光よりも深く地域に関われることから、働き方をも変える新たなライフスタイルとして注目だ。そんな暮らしにおすすめの地域を自治体サポ...
    2021/08/24
    カルチャー
    茅ヶ崎市と寒川町が気候非常事態宣言 ゼロカーボンへ向け連携
    画像出典:茅ヶ崎市 茅ヶ崎市と寒川町が気候非常事態宣言を表明 2021年4月1日に茅ヶ崎市の佐藤光市長と寒川町の木村俊雄町長が『気候非常事態宣言』を共同で表明しました。この宣言には2050年までに二酸化炭素排出実質ゼロを目指す「ゼロカーボンシティ宣言」も含まれています。 「ゼロカーボンシティ」とは 2050年までに二酸化炭素の排出量を実質ゼロにすることを目指す旨を、首長自らが、又は地方自治体として...
    2021/04/02
    ニュース
    茅ヶ崎市 企業の善意が子どもたちの交通安全を守る
    黄色い帽子と横断旗の無料配布停止の報道に2社から寄付の申し出 タウンニュース茅ヶ崎版に 茅ヶ崎市財政 苦しいからこそ柔軟に デスク・レポート という記事が掲載されていました。 茅ヶ崎市が毎年無料で新小学1年生に配布していた黄色い帽子と横断旗を有料化するとした報道を受けて、茅ヶ崎市内の2つの企業が無料寄付を申し出たという内容です。 寄付の申し出があったのは、第一カッター興業株式会社と、株式会社ウェブ...
    2021/05/18
    ニュース
    公式SNS