藤沢市 鵠沼海岸に「薬膳」の専門店開業へ クラファンで150万円超支援集める
グルメ

藤沢市 鵠沼海岸に「薬膳」の専門店開業へ クラファンで150万円超支援集める

2021/08/06

食べたら心も体も元気になるご飯

湘南経済新聞のホームページに「鵠沼海岸に「薬膳」の専門店開業へ クラファンで150万円超支援集める」という記事が掲載されていました。

8月12日の開業予定を控える鵠沼海岸の薬膳専門店「点心・発酵薬膳ごはん和(にこ)」(鵠沼海岸3)がこのほど、クラウドファンディングで150万円の支援を集めた。

同店は、2008年から2017年まで本鵠沼で営業していた「薬膳ごはん和」のオーナー・椎根由美子さんが開く店。薬膳や発酵食を中心に「食べたら心も体も元気になるご飯」を提供するという。

営業時間は、ランチタイム=11時~15時、ディナータイム=17時~21時。水曜・日曜定休。クラウドファンディングによる支援は引き続き、8月20日23時まで受け付ける。

店名の和(にこ)はごはんを食べて和り(にっこり)してもらい、そしてまた和える(逢える)という意味で付けたそうです。

関連リンク

鵠沼海岸に「薬膳」の専門店開業へ クラファンで150万円超支援集める

  • おすすめ記事

    平塚市 「第22回ひらつか音楽のおくりもの」が出演者募集
    画像出典:八幡山の洋館「第22回ひらつか音楽のおくりもの」出演者募集 1月8日(土曜日)から1月23日(日曜日)まで 平塚市HPに八幡山の洋館「第22回ひらつか音楽のおくりもの」出演者募集という記事が掲載されていました。 2022年5月28日(土曜日)、29日(日曜日)に開催予定の「第22回ひらつか音楽のおくりもの」が出演者を募集しているそうです。公園内に優雅に立つ明治期の木造洋館にて、生演奏や声...
    2021/12/16
    カルチャー
    鎌倉市 最後のお別れ自分たちで 鎌倉の葬儀社、「自力葬」支援
    葬儀社任せではないお別れを 朝日新聞DEGITALに最後のお別れ自分たちで 鎌倉の葬儀社、「自力葬」支援という記事が掲載されていました。 鎌倉自宅葬儀社(本社・神奈川県鎌倉市)が10日から、自分たちだけの葬儀づくりを支援する「自力葬サポート」を始めた。オンラインで危篤状態からの対応や火葬場の予約などを支援する。 「自力葬」は、遺族が自分たちだけで自由に別れを演出する。故人らしさを追求し、花を飾り付...
    2021/06/20
    ニュース
    葉山町 プロセーラーとアートディレクターが海とのつながり、「SEAMANSHIP伝えたい」
    アイテムは「食堂・アトリエHOLIZONTAL」で販売 逗子葉山経済新聞に「プロセーラーとアートディレクターが海とのつながり、「SEAMANSHIP伝えたい」」という記事が掲載されていました。 葉山在住のプロセーラー・伊藝徳雄さんとアートディレクターのholiday(ホリデー)さんが6月8日、ヨットのロープを使った雑貨などのブランド「SEAMANMADE(シーマンメイド)」を立ち上げた。 「海とつ...
    2021/07/02
    ショップ
    世界初の海底熟成ワインがMakuakeでの先行販売開始から2週間で目標金額450%超え達成
    画像出典:PR TIMES ブドウのフレッシュな果実味や色調は残されたまま、タンニンやワイン全体の口当たりは、よりまろやかでシルキーに変化を遂げる海底熟成ワイン PR TIMESに、世界初の海底熟成ワイン、Makuakeでの先行販売開始から2週間で目標金額450%超え達成!という記事が掲載されていました。 海底熟成ワインとは、先日執筆した記事、三浦市 「小網代湾海底熟成ワイン」福祉と連携で特産づく...
    2021/11/22
    ニュース
    公式SNS