ニュース

保護犬の里親制度を運営するGREEN DOG湘南店で譲渡数100頭を達成

画像出典:GREEN DOG

生体販売コーナーの代わりに「保護犬譲渡センター」を設置

ワールドペットニュースに、湘南T-SITE内にあるペットショップ「GREEN DOG湘南店」で運営されている保護犬譲渡センターにおける譲渡犬が100頭を超えたというニュースが掲載されていました。

【ペット大好き!】WPN☆ワールドペットニュース: ペットショップ内で譲渡した保護犬数が100頭に達す、GREEN DOG湘南

GREEN DOG湘南店では、生体販売コーナーを置かずに、ピースワンコ・ジャパンと協力して、保護犬の譲渡センターを設置しているとのこと。

設置から2年8ヶ月で100頭達成ということで、週一匹のペースで里親が見つかった計算になりますね。

とても素晴らしい取り組みだと思います!

もしワンコを飼いたい場合、あるいは飼いたいという知人がいる、ということであれば、一度、GREEN DOG湘南店のホームページを覗いてみてはいかがでしょうか(下記関連サイトを参照ください!)。

関連サイト

保護犬の里親募集活動のご案内 – 【グリーンドッグ公式サイト】

 

関連記事

  1. 県内25カ所の海水浴場で水質検査「すべて問題なし」
  2. 湘南・鎌倉の地元住民が優先的に江ノ電利用できる社会実験が実施
  3. 湘南・平塚市に子育て支援センター開設
  4. 江の島アイランドスパの取り組む外国人集客とは?
  5. 中止から一転開催が決まった鎌倉花火大会の事情とは?
  6. 地元産の稀少オレンジを使ったフールーツビール「湘南ゴールド」がま…
  7. 湘南海岸公園などの「魅力アップチャレンジ」を平塚市が発表
  8. 「憧れの湘南暮らし、実は不便…」という話は本当か

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP