秦野市 熱中症対策を呼びかけ
カルチャー

秦野市 熱中症対策を呼びかけ

2021/08/13

救急搬送数が前年より36人増

タウンニュースの秦野版に「熱中症対策を呼びかけ」という記事が掲載されていました。

8月に入り気温が30℃を超える日もあるなど、真夏日が続いている。市内の熱中症による救急搬送件数は7月末日の時点で昨年同時期を上回っており、秦野市消防署では熱中症への注意を呼びかけている。

同消防署消防管理課によると、4月26日から7月31日までの熱中症とみられる症状で救急搬送された人数は55人。昨年同時期より、36人多いという。その理由として同課は「昨年は梅雨が長かったが、今年は短かった影響があるのでは」と分析する。

昨年に続くコロナ禍では、マスクを使用している場合も注意が必要だ。マスクをつけた状態だと体内に熱がこもりやすくなるほか、マスク内の湿度が高くなりのどの渇きを感じにくくなるという。運動中に搬送されたケースもあったといい、「屋外で人との距離が2メートル以上確保できる場合は適宜マスクをはずし、のどが渇いていなくても水分・塩分補給を。夕立の後は湿度が一気に上がるので特に意識して」と話す。

熱中症は命にかかわることがあるため、一人ひとりが知識を持って行動することが大切ですね。

関連リンク

熱中症対策を呼びかけ

おすすめ記事

茅ヶ崎市 令和3年度食品衛生責任者講習会の動画配信(eラーニング)について
食品衛生責任者講習会(動画配信形式)について 茅ヶ崎市のHPより茅ヶ崎市 令和3年度食品衛生責任者講習会の動画配信(eラーニング)についてという記事が掲載されていました。 新型コロナウィルス感染症による影響に配慮し、令和3年度食品衛生責任者講習会は従来の座学形式だけでなく、動画配信(eラーニング)による形式でも実施します。現在、県や県内の他3自治体と協力し、講習会のための動画を作成しており、配信開...
2021/06/13
ニュース
湘南・平塚市で行政手続きの押印を9割廃止
オンライン申請など行政サービスのデジタル化を推進 日本経済新聞に 2276種の押印廃止 神奈川県平塚市、全体の9割: 日本経済新聞 という記事が掲載されていました。 必要性がないもの、代替手段があるものは原則、押印が廃止されるそうです。 9割にあたる押印が対象ということで、かなりの確率でハンコが不要になりそうですね! できれば、押印の廃止とセットでオンライン手続きができるようにしてもらえると、嬉し...
2021/04/01
ニュース
大磯町 二宮町 交通死亡事故ゼロの継続日数、連続1000日を超える
画像出典:大磯警察署 死亡事故ゼロ 過去最長 管内で連続1000日超 テスト見出し タウンニュースに大磯警察署 死亡事故ゼロ 過去最長 管内で連続1000日超という記事が掲載されていました。 大磯警察署管内の交通死亡事故ゼロの継続日数が、9月4日に連続1000日を超えたそうです。 同署では県下で発生した交通事故の分析結果や管内の交通情勢の変化などを基に、関係機関・団体と連携した交通安全の街頭キャン...
2021/09/21
ニュース
逗子市 池子の森自然公園緑地エリア
豊かな自然が残る タウンニュースに池子の森自然公園 緑地エリアが水曜も開園という記事が掲載されていました。 逗子市にある池子の森自然公園緑地エリアが、今月から11月まで毎週水曜日も試行的に開園しているそうです。 池子の森は、70年間にわたりほとんど人の手が入っておらず、豊かな植生や数多くの野鳥、昆虫、水生生物が生息しています。 2016年からこうした自然環境を守るために、土・日・祝日のみ限定開園し...
2021/09/11
ニュース
公式SNS