葉山市 葉山の豊かな森を次世代に
カルチャー

葉山市 葉山の豊かな森を次世代に

2021/08/07

「保全センター」活動開始

タウンニュースの逗子・葉山版に「葉山の豊かな森を次世代に 」という記事が掲載されていました。

一見、緑豊かに見える葉山の山。しかし、かつて人々の暮らしに根付いていた里山や森林は半世紀以上放置され荒れ放題となり、倒木の危険や生態系への影響も危惧されている。こうした状況を打破しようと、地元工務店や家具職人、自然保護活動に汗を流している町民などが集まり、「一般社団法人葉山の森保全センター」を設立した。行政やボランティアの力だけに頼らず、現代版里山モデルで稼ぐ方法を確立することで、持続可能な保全活動を目指す。

現在、メンバーたちは保全活動の「モデルケース」となる活動拠点の整備に力を入れている。「荒れ放題の状態が普通になっている今、自分たちがしっかり手を入れた理想の状態を内外に発信したい」と西村さんは狙いを語る。

同会は現在、活動を支援する賛助会員や寄付を募っている。また、「山を所有しているが、管理に困っている町民の方はお気軽にご相談ください」と呼び掛けている。

詳細や問い合わせはホームページ【URL】https://www.hayamanomori.org/

山でしっかりと稼いで事業が回る仕組みを作り、豊かな葉山の森を将来に引き継ぐことはとても大切ですね。

関連リンク

葉山の豊かな森を次世代に

おすすめ記事

大磯町 公共施設自販機のペットボトル廃止
プラゴミ削減へ 公共施設自販機のペットボトル廃止 カナロコに 大磯町の公共施設自販機、ペットボトル廃止 プラごみ削減へ という記事が掲載されていました。 プラスチックごみを削減するために、大磯町では4月から公共施設(市役所や図書館など)の自動販売機で扱うペットボトル入りの飲料水を廃止したそうです。 近年ではプラスチックごみによる海洋汚染が国際的な問題となっており、大磯町のみならず湘南エリアの多くの...
2021/05/11
ニュース
藤沢市 “伝説的”サーフショップ「California General Store」が閉店 後継はU.A.
現店舗(藤沢市片瀬84-7)は9月に藤沢市鵠沼海岸へ移転し、リニューアルオープンする FINE PLAYのホームページに「“伝説的”サーフショップ「California General Store」が閉店 後継はU.A.」という記事が掲載されていました。 神奈川県藤沢市にあるサーフショップ「California General Store(カリフォルニアジェネラルストア)」が7月末に閉店することを...
2021/06/29
ショップ
藤沢市 東京五輪メダリストに市民栄誉賞を授与
画像出典:五輪2選手に市民栄誉賞 都筑選手と山田選手に 市民栄誉賞 タウンニュースに五輪2選手に市民栄誉賞 都筑選手と山田選手にという記事が掲載されていました。 東京五輪大会の女子サーフィンで銅メダルを獲得した都筑有夢路選手に藤沢市から市民栄誉賞が贈られたそうです。 また、金メダルを獲得したソフトボール日本代表の山田恵里選手には同特別賞の贈呈が予定されています。 山田選手は北京五輪で金メダル獲得時...
2021/09/14
スポーツ
藤沢市 SDGsをテーマとしたマルシェ レストラン経営の里崇さん
画像出典:SDGsをテーマとしたマルシェを企画した実行委員会の委員長を務める 里 崇さん テスト見出し タウンニュースにSDGsをテーマとしたマルシェを企画した実行委員会の委員長を務める 里 崇さんという記事が掲載されていました。 藤沢市で地場野菜を提供するレストラン「いぶき」を経営する里崇さんがSDGsをテーマとしたマルシェを企画した実行委員会の委員長を務められているようです。 このマルシェは、...
2021/09/20
ニュース
公式SNS