ニュース

平塚市 待機児童5年ぶりにゼロ

平塚市が5年ぶりに待機児童ゼロを達成

今月の13日に平塚市が、2021年4月1日現在の保育所等の待機児童数(国の定義による)「ゼロ」を達成したと発表しました。

平塚市では2017年以降毎年待機児童が発生していましたが、待機児童ゼロへむけ「子育てするなら平塚市で」をキャッチフレーズに、待機児童が特に多い低年齢児(0~2歳児)の受け皿となる小規模保育事業の導入や、最大100万円の貸付金制度を始めとする保育士確保支援策などの取り組みを進め、5年ぶりに待機児童ゼロを達成しました。

共働きが当たり前の社会になってきているので、住む街を決めるときの指標に待機児童ゼロかどうかはとても大切ですね!

関連リンク

令和3年4月1日の保育所等の待機児童数「ゼロ」を達成 | 平塚市

関連記事

  1. 藤沢市 市内の全小中学校に防犯カメラを設置
  2. 青いプールサイドに映える白いお花 1日1組限定!ラグジュアリーグランピング「MOROISOSO」が…
  3. hiratsuka-kodomosyokudo 平塚商工会議所青年部が子ども食堂を支援するポータルサイト制作
  4. 人気カフェ「湘南パンケーキ」が横浜ランドマークに出店
  5. 笑顔の20代前半の女性2人が寄り添っている 若年女性支援活動「アマヤドリ」5月より横須賀市内で始動
  6. 湘南・鎌倉の地元住民が優先的に江ノ電利用できる社会実験が実施
  7. 2017ミス鎌倉が観光PRに向け抱負を語る
  8. fujisawa-city-hall 藤沢市が時短営業や外出自粛で影響を受けた中小企業・個人事業主への…

新着記事

  1. shonan-zushi-beach-admachic-tengoku-20210509
  2. スマホを操作する手とQRコードイメージ
  3. 仮設足場の組立と解体作業員

おすすめ記事

PAGE TOP