ニュース

平塚市 待機児童5年ぶりにゼロ

平塚市が5年ぶりに待機児童ゼロを達成

今月の13日に平塚市が、2021年4月1日現在の保育所等の待機児童数(国の定義による)「ゼロ」を達成したと発表しました。

平塚市では2017年以降毎年待機児童が発生していましたが、待機児童ゼロへむけ「子育てするなら平塚市で」をキャッチフレーズに、待機児童が特に多い低年齢児(0~2歳児)の受け皿となる小規模保育事業の導入や、最大100万円の貸付金制度を始めとする保育士確保支援策などの取り組みを進め、5年ぶりに待機児童ゼロを達成しました。

共働きが当たり前の社会になってきているので、住む街を決めるときの指標に待機児童ゼロかどうかはとても大切ですね!

関連リンク

令和3年4月1日の保育所等の待機児童数「ゼロ」を達成 | 平塚市

関連記事

  1. 新品種トマト「湘南ポモロン」を使った商品開発をスタート
  2. 平塚市 平塚海岸樹林帯の環境保全
  3. 「真夏のキックベース大会 in 茅ヶ崎」のドラフト会議をYouT…
  4. 平塚市 8月の「湘南ひらつか花火大会」中止に コロナで2年連続
  5. 鎌倉市  イヤホン型脳波計による”フロー状態”推定が成功
  6. 鎌倉市 鎌倉みんなのスタジアム#鎌倉みんスタが10月11日にグラ…
  7. 相模線に新型車両の投入
  8. 茅ヶ崎市議会 議長に加藤氏、副議長に岩田氏を選出

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP