平塚市 農商生が"時間差"マルシェ
カルチャー

平塚市 農商生が"時間差"マルシェ

2021/11/18

画像出典:写真AC

コロナ禍、新しい地域連携

タウンニュースの平塚版に「農商生が"時間差"マルシェ」という記事が掲載されていました。

平塚農商高校のマーケティング部がコロナ対策を念頭にプロデュースする小規模イベント「みんなのマルシェ」が10月31日、まちなかベースきちきちで初開催され約100人の来場者でにぎわった。

コロナ禍における新しい地域連携として同部が企画したマルシェ。共催のアレーゼ湘南(株)、平塚信用金庫ほか、地元企業など14店舗が参加した。

今回はマルシェのテーマを「SDGs」と設定。環境に配慮した洗剤の販売や地元有機野菜を使用したキッチンカー、ボッチャ体験などを実施した。数時間ごとにブースや商品が入れ替わることで来場者を分散。小規模開催とすることで密集を避けた。

高校生にマルシェを通じてSDGsを伝えられる素敵なイベントですね!
これからの主役になる高校生たちを応援したいです。

関連リンク

農商生が"時間差"マルシェ

  • おすすめ記事

    藤沢市 人生を変える書店「天狼院書店」はどうやって来店客の人生を変えるのか?
    画像出典:@DIME 2021.06.29記事 「人生を変えてみたい」そんな時に訪れてみたい「天狼院書店」 @DIME 2021.06.29記事に人生を変える書店「天狼院書店」はどうやって来店客の人生を変えるのか?という記事が掲載されていました。 リモート勤務が広がり時間の余裕ができたことで、自分の人生を見つめ直す人が増えている。「今のままでいいのか」「自分には違う人生の可能性もあるのでは」…、そ...
    2021/07/16
    イベント
    カルチャー
    茅ヶ崎市【臨時休館9/27~10/28】開高健記念館
    茅ヶ崎市開高健記念館は、館内の資料整理及び次期企画展示準備のため、本日9/27(月)から臨時休館するそうです。 次回10/29(金)からは、ベトナム戦争を題材にした「『ベトナム戦記』全頁に君がいる。」の企画展が開催される予定です。   開高健は、1974年に茅ヶ崎市に移り住み、1989年に亡くなるまで茅ヶ崎を拠点としていたそうです。 彼の邸宅がこの記念館になっており、功績だけでなく人とな...
    2021/09/27
    カルチャー
    藤沢市 「どんな本、どれだけ読んだ?」 読書普及へウェブ検定
    画像出典:写真AC 「読Q」辻堂在住の主婦が考案 タウンニュースの藤沢版に「「どんな本、どれだけ読んだ?」 読書普及へウェブ検定」という記事が掲載されていました。 「英検」や「漢検」に続く新たな資格に。読書の面白さや大切さを広く普及しようと、辻堂元町在住の主婦、神部ゆかりさん(58)が独自のウェブ検定を考案した。 自身が代表理事を務める読書認定協会が今春から検定システムを立ち上げ運営。作品ごとに設...
    2021/11/02
    カルチャー
    大磯町 茶屋町カフェで「大磯早ずし」販売
    画像出典:写真AC 地元新名物としての定着とフードロスの削減 タウンニュースに新名物なるか「大磯早ずし」という記事が掲載されていました。 「大磯早ずし」の販売が大磯駅近くの茶屋町カフェで始まったそうです。 サイズの小さい魚や摘果みかんなどの、これまでは捨てられていた地元食材を活用しており、地元新名物としての定着とフードロスの削減を期待されています。 大磯早ずしは、相模湾で水揚げされたが規格外で市場...
    2021/11/30
    ニュース
    公式SNS