カルチャー

平塚市 歓声響くお寺でロボット

小学生がプログラミング

タウンニュースの平塚版に「歓声響くお寺でロボット」という記事が掲載されていました。

市内の小学生を対象にしたプログラミング教室「親子でロボット動かしちゃおう」が7月10日、要法寺(平塚)で開催された。

楽しく学ぶ教育を啓発するKINAKO(高橋晴久代表)主催。

初日午前の回では、親子13人が参加した。車輪のついたレゴ製のロボットとパソコンをつなげ、あらかじめプログラムされている動作を調整しながらロボットを走らせたり、スピンさせたり操作した。

大原小学校1年生の眞柄健太郎さんは「真っすぐ走るのはどうするんだっけ」と試行錯誤。「レゴが好きだから参加した。すごく楽しい」と笑顔を見せていた。

守屋宣成住職は「プログラミング教育が必要と言われる時代。お寺という場所に親しんで、楽しんでもらえればうれしい」と話していた。

お寺でプログラミング教室とは、とても面白い取り組みですね。

関連リンク

歓声響くお寺でロボット

関連記事

  1. 【新作紹介】湘南が舞台の児童書「Surf Boys 伝説になった…
  2. 大磯町 令和3年度の海開き式について
  3. 湘南のフリーペーパー「フジマニ」最新号の表紙は読モ・ママブロガー…
  4. 平塚市 和・洋融合した創作舞台 8月7日に無料ライブ配信
  5. 茅ヶ崎市 使用済小型家電の回収を行っています
  6. 大磯町 【移住・定住】花匂いオンライン移住フェア
  7. 茅ヶ崎市 ごみ及び資源物の不適正排出について
  8. 大磯町 大磯港ビジターバースの利用受付

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP