エンタメ

北鎌倉が舞台のライトミステリー「ビブリア古書堂」著者インタビュー

ベストセラー作家・三上延氏が語る「ビブリア古書堂」

プレジデントオンラインに北鎌倉を舞台にしたライトミステリー小説「ビブリア古書堂の事件手帖」の作者、三上延さんのインタビューが掲載されていました。

累計640万部「ビブリア古書堂」を巻末から読むべき理由 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

「ビブリア古書堂の事件手帖」は北鎌倉の古書店を舞台に女店主「篠川栞子」と店員の「五浦大輔」が古書にまつわる謎を解いて行くというミステリーです。

これまで刊行された7冊で累計640万部というベストセラーです。

作者の三上延さんは横浜生まれの藤沢育ちで、藤沢市の中古レコード店、古書店で働きながら作家デビューに向けて執筆を続けていたという経歴の持ち主なんだそうです。

若い読者の多い作品ということですが、読み応えのある内容から中高年のファンも少なくないとか。

北鎌倉の雰囲気を感じられるミステリー作品ということで、未読の方は試してみてはいかがでしょうか!

関連リンク

『ビブリア古書堂の事件手帖』公式サイト

ビブリア古書堂の事件手帖 – Wikipedia

 

関連記事

  1. 電気を使わない音楽祭「鎌倉プチロックフェスティバル Vol.3」…
  2. 4コマ漫画「湘南食堂」(全2巻)
  3. 第31代「ミス湘南」が決定したそうです
  4. 北鎌倉のお寺で音楽フェス「きたかまフェス2017」が開催【5月6…
  5. ヒルナンデス!「超ロング散歩2016夏in湘南!」【2016年7…
  6. 湘南が舞台のTVドラマ「好きな人がいること」が7月11日(月)ス…
  7. ららぽーと湘南平塚でレゴのイベントが開催【4/29土-5/7日】…
  8. 湘南の玄関口、江ノ電・藤沢駅にある謎のボタンの正体は?

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP