【鎌倉 観光スポット】ローカル御用達 極楽寺から正福寺谷(しょうふくじがやつ)への山越え道 - アンダーツーリズム 知る人ぞ知る隠れ家スポットと鎌倉の歴史を辿る
オリジナル 観光

【鎌倉 観光スポット】ローカル御用達 極楽寺から正福寺谷(しょうふくじがやつ)への山越え道 - アンダーツーリズム 知る人ぞ知る隠れ家スポットと鎌倉の歴史を辿る

2022/06/08

ローカル御用達 極楽寺から正福寺谷(しょうふくじがやつ)の山越え道

オーバーツーリズムによる観光地の混雑が課題となっている昨今、湘南も局地的に混雑することがしばしばあります。わざわざ人混みに行きたいわけではなく、観光スポットを知らないだけかも知れません。

今回は、観光ガイドやサイトにはまだあまり載っていない、極楽寺から稲村ヶ崎に抜けるローカルスポットをご紹介します。自然と歴史をのんびりと静かに満喫したい方におすすめです。

まずは江ノ電の極楽寺駅で下車してみて下さい。

江ノ電は鎌倉から藤沢を繋ぐローカル電車。観光だけでなく通勤にも必須、2両から多くても4両編成です。

こちらは極楽寺の櫻橋、通称「赤い橋」です。トンネルから出てくる緑の江ノ電と赤い橋は、鉄道マニアの方だけでなく人気の撮影スポットです。

赤い橋を渡って右手には、極楽寺の山門。1259年(正元1)に建立され、ご本尊は釈迦如来、開基は北条重時です。静かな佇まいですが、かつては大寺院だったとか。拝観料は御志納なので、お気持ちをお賽銭箱へ。

赤い橋の隣には、お店が一件あってその横に地蔵堂があります。こちらは、導地蔵と云われ二十四地蔵の一つ、 第二十番のお地蔵さまです。ここに座って休憩している人をよく見かけますよ。縁側のようで落ち着きます。

そのまま左へと歩き始めると、地蔵堂の並びに地元で大人気のラーメン店、盛華園があります。こじんまりした店内で肩を並べながら食べるラーメンと餃子は格別!数十年変わらぬ美味しさ、超おすすめです。

正面に見えるのは鎌倉市立稲村ヶ崎小学校。道路の両側の校舎に渡れるよう立体交差の通路があるのが特徴的です。

そのまま進むと、カーブミラーが見えてきます。山越えの道へは、ここを左に曲がります。

こちらは正面から見たところですので、このカーブミラーと崖を背にして進んで下さいね。

程なく歩くと二十四地蔵のもう一つ、月影地蔵堂です。祀られている地蔵菩薩は、〈霊鷲山 感応院 極楽寺〉月影地蔵といって、第二十一番目のお地蔵さまです。ここまで極楽寺駅から大体5分くらいです。

鎌倉二十四地蔵は、第一番 〈金龍山 釈満院 宝戒寺〉子育経読地蔵(こそだてきょうよみじぞう)から、〈巨福山 建長寺〉地蔵菩薩、〈瑞鹿山 円覚寺 仏日庵〉延命地蔵など、そして第二十四番 鎌倉市大町 安養院の日限地蔵(子安地蔵)まであります。鎌倉お地蔵さま巡りも良いですね。

遊座の石碑に陽があたって、鳥の囀りを聴いていると気持ちがほっこりします。

月影地蔵を左に曲がると、いよいよ山越え道の始まりです。この先の静かな山あいには整然とした墓地があります。

しばらく登って、来た道を振り返ってみました。ちょっとした山登り気分です。夏は虫除けがあると良いですね。

木漏れ日や木々を楽しみながら階段を登り切ると、山道が交差する小さな峠にでます。右へ行くと鎌倉山方面の山深く入って行きます。正福寺谷(しょうふくじがやつ)へ行くには、左側の道なりの方へ降りて行きます。

峠の右側の平らな道は鎌倉山方面です。↑

峠の左側はこれから向かう正福寺谷(しょうふくじがやつ) への下り道です。↓  けもの道や、封鎖された道には入らないようにして下さいね。

もうここは稲村ヶ崎です。ひっそりと佇む熊野権現社が見えてきました。

階段を降りる途中にある右の細い横道へと歩きます。

↓写真の通り狭いですが、路肩に紫陽花などが咲いています。この路地を出たら道路になりますので、左へと坂を登ります。

すっかり住宅街ですが、道なりに行くと正福寺公園があります。

ここが鎌倉幕府5代執権 北条時頼が創建したと云われる、「聖福寺」があったとされる正福寺公園です。なぜか、地元の人には「らいおん公園」と呼ばれています。時頼の息子である、聖寿丸福寿丸が元気で長生きすることを願い建立されたものとされており、いつ廃寺となったのか詳しいことはわかっていません。

横に長い公園には遊歩道があって、花が咲き溢れています。ベンチでゆっくりするのも良いですね。公園の真ん中あたりには、大きな桑の木があります。寺院の形跡はなく、石碑だけがかつての聖福寺跡地を継承しています。

さて、帰りはなだらかな坂を下り江ノ電稲村ヶ崎駅へ。「かながわ景勝50選」にも指定されている稲村ヶ崎公園から、海と江ノ島、お天気が良ければ富士山が見えますよ。

知る人ぞ知る、鎌倉の自然と歴史を味わえる極楽寺から稲村ヶ崎の山越えでした。駅近辺にはカフェやレストランがありますので、どうぞのんびりしていって下さいね。

施設紹介

【極楽寺】
■住所: 〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目6−7
■電話番号:0467-22-3402
■拝観時間:9時00分から16時30分
※宝物館は4月25日から5月25日と10月25日から11月25日の火・木・土・日曜のみ開館(雨天休館)
10時00分から16時00分 有料:300円

【月影地蔵】
■住所: 〒248-0023 神奈川県鎌倉市極楽寺3丁目極楽寺1-17

【正福寺公園(聖福寺跡)】
■住所: 〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎5丁目39−12

アクセス

【極楽寺】
江ノ電 極楽寺駅から徒歩2分

【月影地蔵】
江ノ電 極楽寺駅から徒歩5分

【正福寺公園(聖福寺跡)】
江ノ電 稲村ヶ崎駅から徒歩14分

関連リンク

鎌倉二十四ヶ所地蔵 | 鎌倉観光公式ガイド

  • おすすめ記事

    【大磯 観光スポットレポ】延台寺 - 「曽我物語 」虎御前ゆかりの地
    縁結び•子授け祈願に 以前ご紹介した大磯の和菓子店「新杵」さんの人気商品でもある「虎子饅頭」の由来となったお寺に行ってきたのでご紹介します。 大磯駅から歩いて5分ほどの場所にある「延台寺」。 国道1号線から路地に入ると、静かなお寺へと続きます。 歌舞伎の演目としても有名な、日本3大仇討ちの物語の1つと言われている「曽我物語 」。 「曽我物語」のヒーロー曽我兄弟の兄・十郎祐成と恋仲だった舞の名手・虎...
    2022/11/17
    オリジナル
    観光
    横須賀市 ハングリータイガー横須賀モアーズシティ店 ランチメニュー販売スタート
    待望のランチメニューの提供が始まりました 号外NETにて、【横須賀市】ハングリータイガー横須賀モアーズシティ店でランチメニューの提供が始まりました!という記事が掲載されていました。 2022年2月1日から、ハングリータイガー横須賀モアーズシティ店にて、「ランチメニュー」の販売がスタートしました。ランチタイムは平日の11時~15時の間、以下の3種類のメニューを提供しているそうです。※価格は税込み価格...
    2022/02/07
    グルメ
    【平塚 グルメレポ】湘南平展望レストランFlat - 眺望が最高の調味料!湘南産食材を使った美味しいランチ
    見晴らしが最高の席で、のんびりお食事を 湘南エリアのハイキングコースの記事でご紹介した「湘南平」。 【大磯・平塚 観光スポットレポ】大磯駅~高麗山(湘南平)~平塚駅 - 思い立ったらすぐに行ける!360度の景色を一望した後は、ゆるっと街ぶらハイキングコース<後編> 江ノ島方面、三浦半島から小田原や伊豆、静岡方面の360度景色を楽しめる絶景スポットですが、絶対に寄っていただきたいグルメスポットがあり...
    2022/10/08
    オリジナル
    グルメ
    大磯町役場 新庁舎整備について
    有事に備えて 大磯町ホームページに、大磯町役場 新庁舎整備についてという記事が掲載されていました。 詳細はこちら⇒大磯町役場 新庁舎整備について/大磯町ホームページ   大磯町役場本庁舎は老朽化により、必要な構造耐震指標(Is値)を上回っていない階層があるため、早急な対策が必要となっている。令和7年度の利用開始を目標として庁舎の建替えに向けた 取り組みを進めている。 現庁舎は、耐震補強工事後におい...
    2022/04/06
    お知らせ
    公式SNS