鎌倉市 コミュニティー通貨「クルッポ」で楽しむ「まちのもったいない大マーケット」
カルチャー

鎌倉市 コミュニティー通貨「クルッポ」で楽しむ「まちのもったいない大マーケット」

2021/10/29

画像出典:写真AC

コインでできる体験やライブなども用意

鎌倉経済新聞に「コミュニティー通貨「クルッポ」で楽しむ「まちのもったいない大マーケット」」という記事が掲載されていました。

フードロス削減やゴミの減量など社会的課題をコミュニティー通貨「まちのコイン」を使って楽しく解決する「まちのもったいない大マーケット」が10月31日、鎌倉駅近くの「まちの社員食堂」(鎌倉市御成町)などで開かれる。

同コインは、神奈川県の「SDGsつながりポイント事業」の一環で、住民や店舗、企業などがポイントを通してつながりながら社会的課題解決を目指すツールとして2019年9月に誕生した。現在は、東京都や長野県、大阪府、岡山県、鳥取県、福岡県、沖縄県内の市町村など13のエリアに広がっている。

利用するには、スマホにアプリ「まちのコイン」をインストールし、店舗やスポット、イベントなどで用意するQRコードを読み込み、コインをもらったりあげたりして楽しむ。カフェにマイボトルを持参してコインをもらったり、たまったコインで規格外の野菜を手に入れたりできるが、現金とは交換しない仕組み。

同マーケットについて、今回のイベントを主催する「まちのマーケット実行委員会」の來島政史さんは「規格外や廃棄予定、賞味期限切れが迫る食品など、地域の『もったいない』をコインで一堂に集めて、コインで受け取ってもらう場で、コインでできる体験やライブなども用意した」と説明する。

クルッポを通してできた縁やつながりから生まれたさまざまなコンテンツを体感できるイベントになっているそうです。マイバッグを手に、友人や家族と一緒に気軽に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

関連リンク

コミュニティー通貨「クルッポ」で楽しむ「まちのもったいない大マーケット」

  • おすすめ記事

    逗子市 使用済みマンホール蓋を販売します!
    マンホールの蓋が手に入る貴重なチャンス 逗子市ホームページに「使用済みマンホール蓋を販売します!」という記事が掲載されていました。 逗子市の下水道について身近に感じてもらうため、9月10日の下水道の日に合わせて、使用済みの下水道マンホール蓋を数量限定で販売します。 サビやキズが多数あるものの、鋳物の重量感が感じられたり、長期間の使用により模様が摩耗されたことで味わいが出たものなど、1枚ごとに個性が...
    2022/08/26
    お知らせ
    茅ヶ崎市 姉妹都市協定締結月である10月に、ホノルルウィークを開催
    概要 茅ヶ崎市では、姉妹都市協定締結月である10月に、ホノルルウィークを開催する。 ホノルルウィークでは、フラッグを掲げた50以上の協力店が独自のサービスを提供する。 協力店は、市内の地域密着店や、イオンスタイル湘南茅ヶ崎、イトーヨーカドー、ラスカ茅ヶ崎の大型店舗など。 協力店とサービス内容の詳細は、こちらでご確認ください。 なお、当該事業は、神奈川県川崎競馬組合の競馬事業収益金を財源の一部とした...
    2022/10/01
    ショップ
    ニュース
    藤沢市 湘南海岸公園駅が「SUUMO住民実感調査2022 首都圏版」の住み続けたい駅ランキングで1位
    概要 「SUUMO住民実感調査2022 首都圏版」住み続けたい街(自治体/駅)ランキングが発表され、江ノ島電鉄線の湘南海岸公園駅が、住み続けたい駅ランキングで1位となった。 なお、住み続けたい駅ランキングの2位は、みなとみらい線の馬車道駅、3位は、みなとみらい線の日本大通り駅だった。 その他のランキング・順位は、こちらでご覧ください。 関連リンク 「SUUMO住民実感調査2022 首都圏版」202...
    2022/10/22
    ニュース
    葉山町 期間限定でUMIGOYA海小屋にてビコーズのワインが提供予定!
    イラストレーター師岡貴文さんのイベントなど、多数コラボ企画も! PRTIMESにて、「Because, ワインシリーズ×UMIGOYA海小屋 コラボレーションを実施」と言う記事が掲載された。 7月1日から8月31日までの約2ヶ月、葉山町・一色海岸のビーチハウス『UMIGOYA海小屋』にて、オリジナルワインブランド『Because, ワインシリーズ』が提供されることが決まった。 期間中は、全種類のグ...
    2022/06/28
    ニュース
    公式SNS