【鎌倉 観光スポット】 長谷寺の眺望散策路 - 圧巻!2500株以上のあじさい散策路
ニュース 観光

【鎌倉 観光スポット】 長谷寺の眺望散策路 - 圧巻!2500株以上のあじさい散策路

2022/06/05

初夏を感じられる40種類以上、2,500株を超えるあじさい散歩路で心も体もリフレッシュ!

今回は、鎌倉を代表するお寺「長谷寺」の中にある眺望散策路に行ってきました!

長谷寺の眺望散歩路は、四季折々の花々に彩られており、一年を通して景観を楽しむことができます。

その中でも、あじさいを含む眺望は鎌倉絶景の一つとして広く認識されている事もあり、あじさいが5分咲き~見ごろ終了ごろまでは、拝観料の他にあじさい入場受券(300円)を購入して入場することになります。

また、混雑が予想されるときは入場券が整理番号となり、購入順に案内されるシステムとなるので、少し待つことがあるかもしれません。

あじさいの開花状況については、長谷寺公式ホームページにて確認することができます。今年は2022年6月8日から有料化されるとの事ですので、行かれる方はご確認下さい。

長谷寺の眺望散歩路は、鎌倉有数のあじさいの名所として知られていて、40種類以上、2500株を超える紫陽花が植えられています。

また、眺望路からは由比ヶ浜を一望することができるので、海・山・あじさいのコラボレーションを楽しむことができます。

御堂とやお地蔵さんとのコントラストもあり、ここでしかみることができない景色を堪能することもできます。

今まで見たことない種類のあじさいから定番のものまで、どれも目を奪われる景色ばかり。

一番の繁忙期には、90分待ちだった事もあるみたいなので、混雑を避けることができる朝か夕方に行ってみるのがいいかもしれません。

あじさいを見られる時期は長くても2~3週間の短い時間なので、ご都合が合えばぜひ行ってみてください!

施設紹介

長谷寺-眺望散策路
■住所:〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3丁目11−2
■電話番号:0467-22-6300
■営業時間:
通常:8:00 ~ 17:00 (閉山は17:30)
6月(土日):7:30 ~ 17:00(閉山は17:30)
※6月の土日は、開門時間が30分早まります。拝観時間の延長はございません。
※眺望散策路は、拝観料(大人:400円、子供:200円)の他に「あじさい入場券」300円を購入する必要があります。
※駐車場は、普通車30台/バス(中型車以上)4台ございます。

アクセス

JR 横須賀線、鎌倉駅下車
→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
または
→江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分

関連リンク

長谷寺 | 公式ホームページ

  • おすすめ記事

    【平塚 グルメレポ】老郷 本店 - 唯一無二のタンメンは平塚のソウルフード
    平塚で半世紀以上愛されるソウルフード みなさんは「タンメン」と聞いて想像するのは、野菜が乗った塩ベースの中華そばを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか? 今回ご紹介するのはタンメンなのですが、一般的なタンメンとは全く異なります。こちらのタンメンを食べると、今までのタンメンはなんだったのか?と思ってしまうほど、他では味わえない唯一無二の一杯となっています。 お店は平塚駅西口から歩いて徒歩約1分...
    2022/06/09
    オリジナル
    グルメ
    「第11回記念大会 湘南国際マラソン」エントリーが間もなくスタート
    先行優先枠含め24000人のエントリー枠にて5月21日から募集開始 2016年12月4日(日)に開催予定の「第11回記念大会 湘南国際マラソン」のエントリー受付が来週からスタートします。 第11回湘南国際マラソン-TOP(公式サイト) 24000人の参加枠のうち、フルマラソン枠が19000人になるので、がっつり走る方向けの大会ですね。 先着順、インターネット申し込みのみになります。 応募枠によって...
    2016/05/16
    イベント
    スポーツ
    相模原市  屋外水泳プール利用について
    屋外水泳プール 相模原市HPに令和3年度の屋外水泳プールの利用についてが掲載されていました。 令和3年度の屋外水泳プール利用に関し、新型コロナウイルス感染症拡大防止等の観点から、予約制や入場制限等を実施し、市民(市内在勤・在学含む。)の方のみ利用可能とするようです。 基本的には電話予約となります。 地域の屋外水泳プールは近所で手軽に遊べていいですよね。 密集を避けるためにも予約制は仕方ないと思いま...
    2021/07/10
    ニュース
    横須賀市 みみをすますように 酒井駒子 展
    酒井駒子初となる本格的な個展 横須賀美術館のホームページに「みみをすますように 酒井駒子 展」という記事が掲載されていました。 『よるくま』『金曜日の砂糖ちゃん』(いずれも偕成社)などで知られる絵本作家・酒井駒子。 静謐さをたたえた美しい絵と詩的で思索的な文との響き合いは、子どもから大人までの多くを魅了し、日本にとどまらず海外でも高い評価を得てきました。 本展は、酒井駒子初となる本格的な個展です。...
    2021/08/12
    イベント
    公式SNS