【鎌倉 観光スポットレポ】寿福寺 - 抑制された美しさを醸し出すお寺
オリジナル 観光

【鎌倉 観光スポットレポ】寿福寺 - 抑制された美しさを醸し出すお寺

2022/10/22

鎌倉五山第三位のお寺です

鎌倉市扇ガ谷に【寿福寺】という臨済宗のお寺があります。
源頼朝の妻である北条政子が開基で、開山は明庵栄西です。
源頼朝の死後に創建されました。
この地は源頼朝の父である源義朝の旧邸跡だったそうです。

【寿福寺】は「鎌倉五山(かまくらござん)」の第三位です。
「鎌倉五山」とは、臨済宗の寺院の寺格であり鎌倉にある五つの禅宗の寺院のことです。
建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺がそれにあたります。
建長寺、円覚寺、浄智寺は湘南人でご紹介していますのでぜひご覧ください。

建長寺(第一位)
【鎌倉 観光スポットレポ】北鎌倉~建長寺 ①- のんびりと町並みを楽しみ、鎌倉五山第一位の禅寺『建長寺』を拝観

円覚寺(第二位)
【鎌倉 観光スポットレポ】円覚寺 - 北鎌倉の象徴的存在のお寺を参拝する①(白鷺池〜仏殿)

浄智寺(第四位)
【鎌倉 観光スポットレポ】浄智寺 - 心が落ち着く北鎌倉のお寺①

JR鎌倉駅西口・江ノ電鎌倉駅を出て扇ガ谷方面に歩いていくといい佇まいのカフェや雑貨屋さんなどがたくさんあります。
先に向かうにつれてだんだんお店が少なくなって民家が多くなっていきます。
【寿福寺】はそんな静かな地に位置しています。

山門に到着すると、緊張感すらあるような独特な雰囲気を感じます。
禅寺らしく派手さはなく、心が引き締まります。

山門から中門まで長い石畳の参道が続いています。
とても美しい参道で、静かに心を整えられます。
境内は「寿福寺境内」として、国の史跡に指定されています。
ちなみに現在、境内は中門の手前までしか拝観できませんのでご注意ください。

こちらが中門です。

境内裏手奥のやぐらには北条政子とその息子の鎌倉幕府第三代将軍源実朝の墓と伝わる五輪塔があります。
また墓地には、陸奥宗光、高浜虚子、星野立子、大佛次郎などの墓もあります。
裏手の山全体がただならぬ霊気を発していました。

【寿福寺】周辺には、現在鎌倉唯一の尼寺である「栄勝寺」や、年間を通じていつも見事に花が咲いていることで有名な「海蔵寺」などもありますので、見どころが多いです。
みなさんもぜひ【寿福寺】をご参拝ください。

施設詳細

【寿福寺】
■住所:〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17−7
■電話番号:0467226607
※現在、電話お問合せは受け付けておりません
■拝観料金:志納
※御朱印は当面の間対応しておりません
※駐車場なし

アクセス

JR鎌倉駅西口から徒歩10分

関連リンク

寿福寺|鎌倉観光公式ガイド

  • おすすめ記事

    藤沢市 定期券に新たな付加価値!シェアサイクルクーポン進呈!
    新たな付加価値創造の実証実験を実施PR TIMESに定期券に新たな付加価値を。シェアサイクルクーポンを進呈という記事が掲載されていました。 江ノ島電鉄株式会社(以下「江ノ島電鉄」)とOpenStreet株式会社(以下「OpenStreet」)は、2022年3月1日から2022年5月31日までの期間限定で、江ノ島電鉄および江ノ電バスの定期券ご購入者様にシェアサイクルが使えるクーポンを進呈し、「定期券...
    2022/02/26
    お知らせ
    交通
    【鎌倉 グルメレポ】うなぎのつるや - 1929年創業の歴史あふれる鰻屋さん
    食べログ3.59の絶品うな重を和田塚で! 鎌倉の和田塚にあるうなぎのつるやに行ってきました。 1929年に創業され、93年もの間、鎌倉・和田塚に佇むうなぎ専門店です。 お店は、JR鎌倉駅からは徒歩13分、江ノ電和田塚駅から徒歩2分の場所に位置しています。 鎌倉駅から散歩しながら向かうのも良いですし、江ノ電に揺られながら向かうもの良いですよね! 今回は、歴史を感じることができる外観、そして食べログで...
    2022/11/05
    オリジナル
    グルメ
    鎌倉市 店舗リニューアル&「鎌倉彫金工房 横浜元町」への名称変更
    手作り結婚指輪・婚約指輪の工房が来夏リニューアル! PR TIMESに「横浜元町彫金工房」の店舗リニューアル及び「鎌倉彫金工房 横浜元町」への名称変更のお知らせという記事が掲載されていました。 手作り結婚指輪・婚約指輪の株式会社鎌倉彫金工房(所在地:鎌倉市)が運営する「横浜元町彫金工房」は、2023年夏に店舗を全面改装しリニューアルオープン。あわせて店舗名称を「鎌倉彫金工房 横浜元町」へ変更します...
    2022/04/15
    お知らせ
    ショップ
    kamakura-disaster 湘南・鎌倉で地震や津波に出会ったらどう行動すべきか?
    観光地で災害に遭う可能性は意外に高い?! BLOGOSで、観光先の海で強い揺れを感じたら… 押し寄せる津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災という記事が掲載されていました。 特集記事扱いで、 東日本大震災から10年。3月11日が過ぎると、災害について考える機会は意外と少ないでしょう。どれだけ時間が過ぎても、東北にも熊本にも、忘れてはいけないことがたくさんあります。被災地の復興や防災につい...
    2021/04/12
    ニュース
    公式SNS