ニュース

鎌倉市 古民家でテレワーク

コワーキングスペース

テレ朝newsに古民家でテレワーク!観光直撃の鎌倉市の取り組みという記事が掲載されていました。

鎌倉市がテレワークを推進する「NTTコミュニケーションズ」と共同でワーキングスペースのマッチングアプリ「Dropin」を活用した取り組みを始めているようです。
官民共同で運営され、鎌倉の古民家がコワーキングスペースとして活用されます。
コロナ禍で大きな打撃を与えている業種においてもコワーキングスペースとしての活用は新しい活路を開くきっかけになるかもしれません。

古民家でテレワークができるとはかなり贅沢ですね!
コワーキングスペースの価値はコロナをきっかけにより高くなったのではないでしょうか。
この動きが地域を元気にするきっかけになるといいですね!

関連リンク

古民家でテレワーク!観光直撃の鎌倉市の取り組み

関連記事

  1. 『夏休み!!ガラスびん×地サイダー&地ラムネ in 銭湯 202…
  2. 平塚市 市内の小中学校の水泳授業を中止
  3. 葉山町 ビーチでワインを楽しむ
  4. 藤沢市 109シネマズ湘南 満足度全国総合3位
  5. 湘南エリアの6つの海岸で想定以上の浸食 神奈川県は対策見直し【動…
  6. 平塚市  リトアニア共和国オリンピック委員会ナショナルチーム事前…
  7. よこすか近代遺産ミュージアム ティボディエ邸外観 横須賀市 日本最古級の西洋館を再現した【よこすか近代遺産ミュージ…
  8. 藤沢市 市内の全小中学校に防犯カメラを設置

新着記事

おすすめ記事

  1. 海辺に停車してある自転車
  2. shonan-katasenishihama-kugenuma-beach-blueflag-acquired
PAGE TOP