【鎌倉 グルメレポ】三日月堂花仙 - 大納言をじっくり練り上げて丹念に仕上げた和菓子と北鎌倉禅寺巡り
オリジナル グルメ

【鎌倉 グルメレポ】三日月堂花仙 - 大納言をじっくり練り上げて丹念に仕上げた和菓子と北鎌倉禅寺巡り

2022/06/10

一級和菓子職人が創り出す北鎌倉の味

横須賀線の鎌倉駅から一つ目の北鎌倉駅です。駅に降り立つとなんだか凛とした空気を感じます。それもそのはず、臨済宗大本山円覚寺が目の前です。鎌倉時代後半 1282年、ときの執権北条時宗が中国より招いた無学祖元禅師により開山されました。

管長でおられる横田南嶺老師の公式】臨済宗大本山 円覚寺YouTubeチャンネルは、登録者数1.6万人を越え、毎朝6時に配信される法話はなんと500回を越えています。

10分ほど道なりに歩くと、お店が見えてきました。よくデパートなどで見かけるあの可麻久良もなかの本店、三日月堂花仙です。駐車場があり、ドライブの方にも助かりますね。

数寄屋門に掛けられた味のある木の看板に、老舗和菓子店の風格を感じます。

中に入ると涼しい水の音が聞こえてきました。木の箱から水が流れていて、ここで手を洗うことができました。玉砂利に落ちる水の音が気持ち良いです。

美しい彩りの和三盆が、鎌倉に咲く花々を模していました。6月は紫陽花の季節、この一箱で四季を感じられます。お抹茶に合わせていただきたいですね。

可麻久良もなか

ありました!よくデパートなどに並んでいる、鎌倉銘菓「可麻久良もなか」です。四角い和紙の包みに金の文字が映えていました。かまくら推奨品に認定されています。1ヶ234円[税込]万葉集には、かまくらは「鎌倉」と記載される前に「可麻久良」と記載されていたそうです。

最上級の北海道の大納言を丹念に炊きあげ、じっくり練り上げて丹念に仕上げたつぶし餡を、香ばしく焼き上げた皮にたっぷりとはさみました。逸品です。一度食べると、おいしいとの電話が絶えません。中に入っている岐阜県産糸寒天は手に入れることが大変難しい国産の天草から作ったものです。

参照元:三日月堂花仙ホームページ

鎌倉殿(手焼き大どら焼き)

一際目を惹くのが、とても大きな手焼きどら焼き「鎌倉殿」です。なんと500g以上、6人前のビックサイズ!

“鎌倉殿”は源頼朝を指した通名です。
昔ながらの三同割(卵・粉・砂糖のみを使う)を手でこねあげており、北海道産の最上級大納言とザラメで作った餡を両面手焼きの皮で包んだ逸品。6人前のビッグサイズです。
昔ながらの製法で、手ごねで生地を作り"花仙特注の"銅板で一枚ずつ手焼きで仕上げております。

参照元:三日月堂花仙ホームページ

ドーンとお土産にしたい逸品ですが、今回は普通サイズを選びました。神奈川県指定銘菓「鎌倉どら焼」は、神奈川県銘菓第160号に指定されています。

手ごねで生地を銅板で一枚ずつ手焼きで仕上げたどら焼きは、ふっくらときめ細やかな皮、上品な甘さの餡がはみ出んばかりに挟まれています。焼き上げ後10分以内に密封し、添加物等一切不使用という品質へのこだわり。

どちらも選びがたい美味しさです、迷ったらどちらもお楽しみください。大切な方へのお土産はもちろんご自宅用にも嬉しいですね。

お店を出て鎌倉方面へ歩くとすぐに建長寺の山門が見えてきます。

建長7年(1255)2月に造られた梵鐘(国宝)に「建長禅寺」とあるように、当寺はわが国で最初に”禅寺”と称した中国宋朝風の臨済禅だけを修行する専門道場である。およそ、中世を通じての寺院は、1か寺で天台宗と真言宗・浄土宗などを兼ねている例が多かったから、建長寺のような1寺1宗という浄刹はたいへん珍しかったといえる。

参照元:建長寺ホームページ

正面の総門を入って三門の右側に、写真の鐘楼があります。仏殿の手前にそびえる、樹齢約760年と云われる柏槇(びゃくしん)が圧巻です。

建長寺を出てそのまま鎌倉方面に歩くと、今話題の鎌倉殿の13人大河ドラマ館があります。鶴岡八幡宮境内にある美術館です。こちらの記事もご覧ください。

【鎌倉 美術館】鎌倉殿の13人大河ドラマ館 - "ロボット遠隔操作で接客” 実証実験 6月2日配信

さて、一級和菓子職人が創り出す和菓子本店の、餡のたっぷり詰まった「可麻久良もなか」そして、昔ながらに手ごねの生地を銅板で一枚ずつ手焼きした「鎌倉どら焼き」のご紹介でした。

歴史と風情のある北鎌倉の四季と共に味わいたい優しい甘味です。

店舗紹介

【三日月堂花仙】
■住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内133−11
■電話番号:0467-22-8580
■営業時間:9:30~17:00
■定休日:不定休
■駐車場:有

アクセス

JR北鎌倉駅から 県道21号を鎌倉方面 徒歩11分

関連リンク

三日月堂花仙 |ホームページ

  • おすすめ記事

    鎌倉殿の13人(28)「名刀の主」【7月24日(日) 20:00〜放送】
    概要 7月24日(日)にNHK東京総合で鎌倉殿の13人(28)「名刀の主」が放送されます。 北条時政(坂東彌十郎)と比企能員(佐藤二朗)の争いにより、義時(小栗旬)と梶原景時(中村獅童)の構想から大きく逸脱し、13人まで膨れ上がった訴訟取次を行う宿老たち。鎌倉殿となり気負う源頼家(金子大地)はこれを自身の力を侮っている結果だと捉えて憤慨し、北条時連(瀬戸康史)・頼時(坂口健太郎)ら若い御家人をそば...
    2022/07/23
    エンタメ
    茅ヶ崎市 「yammy bake」の注文してからクリームを入れる『ポップオーバー』
    画像出典:photoAC バターがたっぷり入ったさくふわの食感が特徴 号外NETに、【茅ヶ崎市】注文が入ってから入れてくれるフレッシュカスタードがたっぷり入ったyammyなポップオーバーをお試しあれ♪という記事が掲載されていました。 ポップオーバーは、アメリカ生まれのお菓子で、シュー皮のようなサクサクした食感のあるクイックブレッドのこど。パンのように発酵が必要なく、ご家庭でもチャレンジできる、アメ...
    2021/11/08
    グルメ
    【藤沢 グルメレポ】PICHICHI - 辻堂にひっそり佇むワインバー
    アクセス最高!仕事帰りにワインを嗜む大人な空間 藤沢市辻堂にあるワインバー「PICHICHI(ピチーチ)」さんに行ってきました! 住宅地にひっそりと佇むワインバーで、入り口からおしゃれな雰囲気が漂っています。 お店は、JR辻堂駅南口から徒歩2分のところに位置しています。 営業時間も深夜2時までなので、仕事帰りに軽く飲んで帰ることができるのも嬉しいポイントですよね! 席は全部で12席、その内カウンタ...
    2022/08/12
    オリジナル
    グルメ
    逗子市 横浜横須賀道路逗子インターチェンジ、通行止めを解除
    土砂崩れが起こる 逗子葉山経済新聞に横浜横須賀道路・逗子ICが利用再開暫定運用で運転注意という記事が掲載されていました。 大雨による法面崩落の影響で7月3日から閉鎖が続いていた横浜横須賀道路逗子インターチェンジが、9月30日に通行止めを解除したそうです。 料金所近くのランプウエーの法面が長さ40メートルにわたって崩落(土砂量約7000立方メートル)し、上下線ともに通行止めが続いていました。 ただ、...
    2021/10/06
    ニュース
    公式SNS