真鶴市 まなづる小で「海の学校」 ふるさとの海を学ぶ取り組み
ニュース

真鶴市 まなづる小で「海の学校」 ふるさとの海を学ぶ取り組み

2021/06/25

海の学校

朝日新聞DIGITALにまなづる小で「海の学校」 ふるさとの海を学ぶ取り組みという記事が掲載されていました。

2006年から毎年、神奈川県真鶴町立まなづる小学校で「海の学校」が続いているそうです。
子供たちは引き潮の磯で約40種類もの海の生き物を見つけたとのことです。

「海の学校」は学校団体向けで、町内外から遠足などでやってくる児童生徒や教育関係者らに無料で開いています。
海や海洋生態系に関する社会教育活動などを目指して11年に設立されたDISBLという組織が、博物館と一緒に「海の学校」を運営しています。

子供が海の豊かな生き物たちの営みを実感する素晴らしい機会ですね!
思い出に残ると思いますし、さらに海について知りたいという子もいるのではないでしょうか。
11年に渡りこのような取り組みを行なっているということで、これからも継続していって欲しいです!

 

関連リンク

まなづる小で「海の学校」 ふるさとの海を学ぶ取り組み

  • おすすめ記事

    hiratsuka-city-90th-logomark 平塚市が市制施行90周年記念ロゴマークを募集【2021年6月6日(日)まで】
    画像出典:平塚市市役所 テスト見出し 平塚市市役所ホームページで 市制施行90周年記念ロゴマークを募集 という記事が掲載されていました。 平塚市は、来年、令和4年(2022年)4月1日に市制施行90周年を迎えるとのことですが、90周年の節目を祝い、盛り上げるための募集なのだそうです。 ロゴマークは市制施行90周年記念キャッチフレーズである「人と自然がふれあうまち つなぐ未来へ ひらつか90」からイ...
    2021/04/23
    ニュース
    藤沢市 えのすいで「メンコガニ」の展示が開始されました
    画像出典:脚を畳むとまるで「面子(めんこ)」!!「メンコガニ」展示開始! メンコのような形 新江ノ島水族館のホームページに脚を畳むとまるで「面子(めんこ)」!!「メンコガニ」展示開始!という記事が掲載されていました。 ハサミや脚を腹面に畳むと、丸~楕円形の「面子(めんこ)」のように見えることから「メンコガニ」と名付いたといわれます。 名前に「カニ」とありますが、カニというより「ヤドカリ」に近い種だ...
    2021/11/14
    ニュース
    逗子・葉山「湘南七福神」ご開帳 元日から10日間、新たに結願も
    2022年からは七福神をめぐると新たに「結願(けちがん)」を押印 逗子葉山経済新聞に「逗子・葉山「湘南七福神」ご開帳 元日から10日間、新たに結願も」という記事が掲載されていました。 逗子・葉山にある「湘南七福神」のご開帳が例年通り、1月1日から行われている。 同七福神は、逗子の東昌寺(池子2)が福禄寿、延命寺(逗子3)が弁財天、宗泰寺(桜山7)が大黒天、光照寺(沼間2)が寿老人、葉山の玉蔵院(一...
    2022/01/02
    カルチャー
    鎌倉市 副業を認めていない企業は3割以上!?正社員392人に副業に関するアンケート調査
    企業側に副業が受け入れられることは、なかなか難しいよう PR TIMESに「副業を認めていない企業は3割以上!?正社員392人に副業に関するアンケート調査」という記事が掲載されていました。 つなぐマーケティング(本社:神奈川県鎌倉市、代表:溝口ひろき)が運営するフリーランス情報メディア「フリーランスガイド」は、企業で正社員として働いている方を対象に副業に関するアンケート調査を実施した。 調査結果を...
    2021/10/16
    カルチャー
    公式SNS