カルチャー

三浦市 コロナ禍でそろりと夏

ルール順守促し、海開き

タウンニュースの三浦版に「コロナ禍でそろりと夏」という記事が掲載されていました。

和田海水浴場で今月2日、2年ぶりの海開きが行われた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内25の海水浴場が開設を見送った昨夏。県のガイドラインが去年よりも緩和されたことから、今年は一転して15の海水浴場が開設を予定している。

海水浴場組合や行政などでつくる「三浦地区海水浴場対策協議会」は、県の今年度版ガイドラインを参考に、安全対策や感染症対策などを盛り込んだ「三浦市海水浴場ルール」を先月24日から施行した。

これによると、遊泳時間は午前8時から午後5時まで。海の家の営業時間も同様で、ダンススペースを設けたり、DJブースなどの音響設備を使った、いわゆる“クラブ化”を禁止する。

新型コロナウイルス対策では、来場者に対して1時間に1回程度、身体的距離の確保を促す場内放送を実施。事業者は、レンタル品や施設内の消毒などを徹底する。また、協議会では定期的にパトロールも行い、海の家事業者や海水浴客に適切な利用を呼びかけるという。

なお、三浦海岸と荒井浜は7月16日(金)に海開きを迎え、8月末まで開設される。

今年は夜のクラブ化がないのは少し寂しいですが、健康的に楽しめる日が早く来るといいですね。

関連リンク

コロナ禍でそろりと夏

関連記事

  1. 二宮町 町施設の夜間閉館のお知らせ
  2. 逗子市 逗子ビズ再始動
  3. 茅ヶ崎市 手づくり紙芝居を作っちゃおう(南湖公民館)
  4. 藤沢市にフェイスシールドを寄贈
  5. 寒川町 ワンマン対応車両へ
  6. 鎌倉市観光協会が鶴岡八幡宮での「静の舞」を動画配信【鎌倉まつり】…
  7. 葉山町 葉山から全国の棚田へ広がる「棚田アイス」の取り組みとは?…
  8. 藤沢市 湘南アイパーク、全従業員の家族を含めた新型コロナワクチン…

新着記事

おすすめ記事

  1. 自動販売機のボタンを押そうとしている人
PAGE TOP