カルチャー

三浦市 三浦海岸、今夏は海の家わずか2軒 2年ぶり海水浴場開設も

理由は経営者の高齢化と後継者不足

カナロコのホームページに「三浦海岸、今夏は海の家わずか2軒 2年ぶり海水浴場開設も」という記事が掲載されていました。

東京湾に面した三浦海岸海水浴場が16日、2年ぶりに開設される。

穏やかな波と広い砂浜に恵まれ、最盛期には60軒以上がビーチに並んだ海の家も、今夏はわずか2軒。

レジャーの多様化や新型コロナウイルスの影響で厳しい状況の中、関係者は急ピッチで海開きの準備を進めている。

京急線三浦海岸駅から徒歩5分。同海水浴場は、同駅が開業した1966年以来、首都圏に近い遠浅の海岸としてファミリー層を中心に親しまれてきた。

近年は40万~50万人が訪れていたが、2019年の台風15号による被害、20年の中止と続いた。

厳しさが増す中で今夏、建てられている海の家は2軒のみだ。そのうちの1軒、「丸長荘」を営む同海水浴場組合の吉田勝組合長(63)は「経営者の高齢化と後継者不足」と理由を語る。

天候の影響を受けやすいのに加え、最近は海岸に来てもテントの中や車内で着替えたり食事をしたりする人が多い。昔のように利益が上がらず、敬遠するという。

今年は海開きが例年より2週間ほど遅れた上、新型コロナの感染症対策が加わるため、より大変な状況ですね。

関連リンク

三浦海岸、今夏は海の家わずか2軒 2年ぶり海水浴場開設も

関連記事

  1. 藤沢市 商品プラ提供オンラインで
  2. 湘南・葉山の旧東伏見宮別邸で「ICON/OHGUSHI」開催
  3. 湘南のお寺巡りにも役立つ「湘南のお地蔵さま」出版
  4. shonan-machi-chuka-mook 湘南エリアの町中華の名店を集めた保存版ムック本
  5. 横須賀市 「磯焼け」解消へドローン活用
  6. 藤沢市 スポーツ人材の育成を目指せ! 江ノ島エリアの総合的な再活…
  7. 横須賀市 横須賀土産の新顔求む
  8. 湘南のフリーペーパー「フジマニ」最新号の表紙は読モ・ママブロガー…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP