ニュース

JR東海道線・大船〜藤沢駅間の新駅「村岡新駅」周辺の街づくりが本格スタート

muraoka-shineki-area

画像出典:神奈川県

神奈川県や都市再生機構(UR)、藤沢市と鎌倉市で協定を結ぶ

日本経済新聞に 神奈川県など、JR新駅「村岡新駅」周辺まちづくりで協定 という記事が掲載されていました。

JR東海道線の大船駅と藤沢駅の間に、2032年にも開業が予定されている「村岡新駅」ですが、周辺エリアのまちづくりについて、関係自治体などが合意したというニュースですね。

以前から計画についての報道が多数報じられてきましたが、いよいよ本格的に稼働するようです。

電車から眺めているとのんびりとした風景が続くエリアですが、これから開発がどんどん進むのでしょうか。楽しみなような、寂しいようなという気持ちですね。。

住みやすいまちづくりに期待したいと思います。

関連リンク

東海道線の大船―藤沢に新駅 2032年にも開業: 日本経済新聞

村岡新駅(仮称)の設置について – 神奈川県ホームページ

 

関連記事

  1. 【小坪漁業協同組合 × 逗子市 ×いこーよ】小学生向け「キャベツ…
  2. 【逗子市】逗子に野菜が主役の創作料理店「on…」 野…
  3. 【鎌倉市】二子玉川で大人気!絶品フルーツかき氷専門店!「ニコフル…
  4. 茅ケ崎警察署からのお知らせ|茅ヶ崎市
  5. 逗子市 オンラインワーケーションツアー開催 ~首都圏に近い気軽な…
  6. 小田原市 ガンダムとシャア専用ズゴックのマンホール設置へ
  7. 三浦市 通学路の危険をチェック
  8. kayamayuzo-generated-voice-in-chigasaki 茅ヶ崎市各所でAI音声合成された加山雄三さんのボイスが流れるプロ…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP