ニュース

JR東海道線・大船〜藤沢駅間の新駅「村岡新駅」周辺の街づくりが本格スタート

muraoka-shineki-area

画像出典:神奈川県

神奈川県や都市再生機構(UR)、藤沢市と鎌倉市で協定を結ぶ

日本経済新聞に 神奈川県など、JR新駅「村岡新駅」周辺まちづくりで協定 という記事が掲載されていました。

JR東海道線の大船駅と藤沢駅の間に、2032年にも開業が予定されている「村岡新駅」ですが、周辺エリアのまちづくりについて、関係自治体などが合意したというニュースですね。

以前から計画についての報道が多数報じられてきましたが、いよいよ本格的に稼働するようです。

電車から眺めているとのんびりとした風景が続くエリアですが、これから開発がどんどん進むのでしょうか。楽しみなような、寂しいようなという気持ちですね。。

住みやすいまちづくりに期待したいと思います。

関連リンク

東海道線の大船―藤沢に新駅 2032年にも開業: 日本経済新聞

村岡新駅(仮称)の設置について – 神奈川県ホームページ

 

関連記事

  1. 2016年の湘南エリアのショッピングモールの集客状況はどうだった…
  2. hiratsuka-kodomosyokudo 平塚商工会議所青年部が子ども食堂を支援するポータルサイト制作
  3. 藤沢市役所での業務上横領容疑についてのニュースが連発
  4. kamakura-disaster 湘南・鎌倉で地震や津波に出会ったらどう行動すべきか?
  5. 「憧れの湘南暮らし、実は不便…」という話は本当か
  6. 「日刊SPA!」のご当地エナジードリンクベスト3に「湘南ゴールド…
  7. 鎌倉市 高齢者コロナワクチン接種でタクシー券配布へ
  8. 湘南モノレールが6月1日のダイヤ改正で増便

新着記事

  1. マスクを持って怪訝な顔をする女性
  2. shonan-tesla-super-charger
  3. kamakura-kitchoan-tenohira
  4. shonan-tsujido-premist

おすすめ記事

  1. muraoka-shineki-area
  2. fujisawa-city-hall
PAGE TOP