鎌倉市 プラスチック資源回収・アップサイクルの新しいしくみづくりに向けて慶應義塾大学・鎌倉市と参加企業・団体の共創により「リサイクリエーションラボ」開設
カルチャー ニュース

鎌倉市 プラスチック資源回収・アップサイクルの新しいしくみづくりに向けて慶應義塾大学・鎌倉市と参加企業・団体の共創により「リサイクリエーションラボ」開設

2022/06/02

産官学民が連携して取り組む

PR TIMESに、「プラスチック資源回収・アップサイクルの新しいしくみづくりに向けて慶應義塾大学・鎌倉市と参加企業・団体の共創により『リサイクリエーションラボ』を開設」という記事が掲載されていました。

花王株式会社は、国立研究開発法人科学技術振興機構の「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)」に育成型(地域共創分野)プロジェクトとして採択された「デジタル駆動超資源循環参加型社会共創拠点」に参画し、慶應義塾大学・鎌倉市および参加企業・団体の共創により、「リサイクリエーションラボ」を開設。

「ゼロ・ウェイストかまくら」の実現をめざしてごみの減量や資源化を推進してきたSDGs未来都市である鎌倉市。官学民が連携して市内で排出されるプラスチックをより付加価値のあるものに再商品化し、地域に還元することで循環型社会の構築を目指すそうです。
さまざまな団体や機関が一緒に取り組むことで、これまでになかった新しいアイデアが生まれそうですね!今後の取り組みにも注目です。

関連リンク

PR TIMES記事|プラスチック資源回収・アップサイクルの新しいしくみづくりに向けて慶應義塾大学・鎌倉市と参加企業・団体の共創により「リサイクリエーションラボ」を開設
慶應義塾大学SFC研究所プレスリリース

  • おすすめ記事

    鎌倉市 「マンゴツリーカフェ鎌倉」でおしるこ振舞っています!
    画像出典:PRTIMES お正月企画「振る舞いおしるこ」実施中 PRTIMESにて、【2022年の年初めは「振る舞いおしるこ」 で!】マンゴツリーカフェ西大宮・松戸・鎌倉のお正月企画という記事が掲載されていました。 タイに本店がある「マンゴツリー」の姉妹店、「マンゴツリーカフェ」西大宮・松戸・鎌倉の3店舗限定で、1月1日~1月7日まで、毎日50食限定、ココナッツ入りのおしるこを配布しているそうです...
    2022/01/02
    グルメ
    藤沢市 10月23日(日)より、湘南エリア初のラビットラン『Rabbit Park FUJISAWA』の新シーズンがスタート
    概要 藤沢市の『Rabbit Park FUJISAWA』では、10月23日(日)より、2022~2023の新シーズンがスタートする。 Rabbit Park FUJISAWAには、販売用の国産生牧草を生育するスペースを有効活用したドッグランならぬ“ラビットラン”ができる環境が併設整備されている。 今シーズンも、昨シーズンに人気だった「パーク貸切プラン」と「牧草刈り放題(※11月スタート)」の2つ...
    2022/10/07
    ニュース
    大磯町 国民健康保険とその保険税の重要性について
    国民健康保険を運営するため、保険税の納付のお願い。 大磯町公式ホームページにて、「国民健康保険税」という記事が掲載された。 国民健康保険とは、職場の健康保険加入者、75歳以上等で後期高齢者医療制度の加入者および生活保護を受けている人以外の方が対象となる保険制度で、病気やケガで医療機関や薬局を受診する場合に、医療費の一定の割合を国民健康保険が負担します。 また、加入者が出産したときの「出産育児一時金...
    2022/07/15
    ニュース
    【茅ヶ崎 閉店情報】純生食パン工房 ハレパン 茅ヶ崎店 - 2022年10月31日で閉店し北口店と統合
    茅ヶ崎では6月に別の食パン屋さんも閉店 「純生食パン工房 HARE/PAN」さんは、全国に150店舗以上を展開する高級食パンのお店。 オリジナルブレンドの小麦粉を使用した、ふんわり甘みのある素材本来の味を楽しめる「純正生食パン」が代表的な商品です。 2020年に「純生食パン工房 HARE/PAN」茅ヶ崎店が茅ヶ崎駅南口にオープンし、翌2021年に北口店が続いてオープン。駅の南口と北口に、それぞれお...
    2022/11/29
    オリジナル
    公式SNS