【鎌倉 観光スポットレポ】荏柄天神社 - 学問の神を参拝する
オリジナル 観光

【鎌倉 観光スポットレポ】荏柄天神社 - 学問の神を参拝する

2023/01/19

菅原道真を祀っている神社です

鎌倉市二階堂に【荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)】という神社があります。
平安時代の1104年に創建されました。
雷雨とともに天神の姿絵が降りてきたのを里人が敬い、そこに神社を建てて祀ったのがはじまりといわれています。
境内は国の史跡、本殿は国の重要文化財に指定されています。

源頼朝が現在の雪ノ下エリアに鎌倉幕府を開いた後は、その鬼門を守護する神社としても崇められたそうです。

『鎌倉宮』という神社や、源頼朝の墓も近くにあるので、まとめて観光される方が多いのではないでしょうか。
鎌倉駅からは少し歩きますが、週末は特に多くの観光客の方々がいらっしゃるのをよく見かけます。
小町の混雑を抜けて、落ち着いた雪ノ下エリアや二階堂エリアをゆっくりと散歩すると気持ちいですよ。

祭神は菅原道真です。
古くは荏柄天満宮とも称し、福岡の太宰府天満宮や京都の北野天満宮と並び日本三大天神の一つに数えられていました。
菅原道真は学問の神でもあるので、現代でも受験生などが多く参拝しています。
境内にかけられていた絵馬にも勉強関係の祈りが多く書かれていました。
勉強関係のお守りも充実していました。

二階堂の住宅地に荏柄天神社はあります。
境内はそこまで大きくないですが、しんみりとした空気が流れていて、観光地の喧騒を忘れて参拝ができます。

こちらが本殿です。
品の良さと趣を感じる建物です。

写真の右側に、赤い梅の花が咲いているのがお分かりでしょうか。
この梅は鎌倉で一番早い時期に咲くと言われる「寒紅梅」です。
私が行った時にはもう咲き始めていたので驚きました。

また、本殿を挟んで左手には大きな白梅の木があり、まだ寒い時期に寒紅梅と揃って咲きます。
こちらは蕾が大きくなっていました。
本殿を紅白の梅が挟んで咲く様は見事ですので、ぜひみなさんにも見ていただきたいです。

境内には他にも梅の木が多くありますので、3月頃まで梅を楽しめます。
春の訪れを感じながら参拝できますので、この時期の参拝もおすすめです。

みなさんもぜひ【荏柄天神社】をご参拝ください。

施設詳細

【荏柄天神社】
■住所:〒248-0002 神奈川県鎌倉市二階堂74
■電話番号:0467-25-1772
■拝観時間:8時30分~16時30分

※駐車場なし

アクセス

・JR鎌倉駅より京急バス5番乗り場  「鎌倉20 大塔宮」行 「天神前」バス停下車3分
・鶴岡八幡宮より徒歩10分

関連リンク

荏柄天神社

  • おすすめ記事

    【鎌倉 観光スポットレポ】瑞泉寺 - 禅の精神を深く感じられるお寺
    夢窓疎石作庭の庭園は、国の名勝に指定されています 鎌倉市二階堂に【瑞泉寺(ずいせんじ)】というお寺があります。 臨済宗のお寺で、中興開基は足利基氏、開山は夢窓疎石です。 鎌倉時代後期に建立されました。 足利基氏は室町幕府初代将軍足利尊氏の四男で、初代鎌倉公方です。 また、鎌倉公方とは鎌倉を治めるために足利尊氏によって置かれた鎌倉府の長です。 瑞泉寺は鎌倉公方の菩提寺になりました。 拝観料を納めてか...
    2022/12/11
    オリジナル
    観光
    日本初※!リモートワーク専用施設を完備してフルリニューアル 2023年1月15日鎌倉カントリークラブグランドオープン
    概要 ​朝日観光株式会社が運営するゴルフ場「鎌倉カントリークラブ」開場から54周年を迎え、サードプレイスにふさわしい新しいゴルフ場としてフルリニューアルし、2023年 1月15日(日)にグランドオープンする。 1968年11月23日に開場し、半世紀以上会員の皆様に愛され続けた古都鎌倉の天守閣とも称された鎌倉カントリークラブのフルリニューアルは、「サードプレイス」をテーマに会員の皆様にとって自宅でも...
    2022/12/18
    お知らせ
    Oh!エド釣り日記 家族で楽しめる!湘南の観光名所 江の島【6月6日(月) 04:00〜放送】
    概要 6月6日(月)に釣りビジョンHDでOh!エド釣り日記 家族で楽しめる!湘南の観光名所 江の島が放送されます。 「軽快でいてちょっぴり切ない“日常系”釣り日記」今回の舞台は神奈川県江の島。有望な釣り場あり、ファミリーで楽しめる観光スポットありの湘南の名所をご紹介。 どんな名所が紹介されるのかとても楽しみですね! 必見です。 詳細 日付:6月6日(月) 時間:04:00〜05:00 放送局:釣り...
    2022/06/05
    エンタメ
    逗子市 市に関する媒体向け広告主募集中!
    広告収入は市の財源として活用予定 逗子市公式ホームページにて、「逗子市広告事業(広告主及び広告掲載に関する提案の募集)」という記事が掲載された。 逗子市では、市が所有している財産や事業に用いる印刷物等を広告媒体として、広告事業を始めると発表した。 目的は、市の財源の確保と、それに伴うサービス向上・負担軽減。 印刷物から掲示板、物販にまで広告を掲載することができるとのことで、広告主のみなさまの応募を...
    2022/08/07
    ニュース
    公式SNS