ニュース

半年ぶり今年初の「小田原まちなか朝市」開催 お薦め商品は全店売り切れ – 小田原箱根経済新聞

画像出典:

半年ぶり今年初の「小田原まちなか朝市」開催 お薦め商品は全店売り切れ

小田原で恒例の「小田原まちなか朝市」が、6月27日7時30分から平井書店駐車場で開催され多くの市民でにぎわいを見せた。半年ぶり今年初の開催。

半年ぶりの開催に「待っていた」の声も聞こえ、各店は用意した商品をほぼ売り切っていた。出店した店舗は以下の通り。トラジキムチ(自家製キムチ)、早瀬のひもの(ひもの)、なんくる農園(有機野菜)、DESTURE(天然酵母パン)、ban屋(たまごやき)、峯自然園(原木しいたけ)、アルフィエリカフェ(コーヒー)、鳥ほたる(焼き鳥弁当)、小田原オリーブ園(オリーブ油など)、秦野オーガニック(有機野菜)、鈴木果樹園(かんきつ類)。

今回峯自然園が出店したようですね。「原木しいたけ」がメインとなる品ぞろえだが、話題の「小田原の原木しいたけ香るおこわ」(500円)を個数限定で29個販売して
オープンして30分程度で売り切れてしまったようです。

しいたけ好きの筆者なので凄く食べたくなってしまいました。
朝市なので朝が凄く速いですが、機会があったら行ってみたいと思います★

「小田原まちなか朝市」

関連リンク:小田原箱根経済新聞

 

関連記事

  1. 鎌倉市  イヤホン型脳波計による”フロー状態”推定が成功
  2. Amazonとライフの生鮮食品配送サービスが藤沢市でも利用可能に…
  3. ブッキング・ドットコム、1週間以上の長期ステイでお得に宿泊できる…
  4. shonan-tesla-super-charger 湘南にテスラ専用の高出力急速充電ステーション『スーパーチャージャ…
  5. マスクを持って怪訝な顔をする女性 藤沢市 マスクをつけられない方への理解促進キーホルダー配布
  6. 鎌倉市 スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定へ
  7. 【藤沢市】浜見保育園園児アスベスト検診説明会
  8. 平塚市 小規模保育事業A型整備運営事業者を募集

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP