小田原市 デジタル活用支援事業について
カルチャー

小田原市 デジタル活用支援事業について

2021/09/10

格差を生じさせない、人にやさしいデジタル化

小田原市のホームページに「デジタル活用支援事業について」という記事が掲載されていました。

社会全体でデジタル化が進められている中、本市では、すべての市民がその恩恵をうけることができるように「格差を生じさせない、人にやさしいデジタル化」を目指しています。
そこで、市内の携帯販売事業者4社と協定を結び、高齢者などがデジタル化への不安を解消できるように、スマートフォンの利用方法などに関する講習や相談を市内各所で実施していくそうです。

現在は各地域の方が参加しやすいように市内各所でスマホ教室を開催しています。
参加費無料なのは嬉しいですね。詳細は関連リンク内からご確認ください。

関連リンク

デジタル活用支援事業について

おすすめ記事

神奈川県が設置指針緩和 湘南の海水浴場、今夏は開設へ
指針緩和も緊急事態宣言などへの対応は明示されず 毎日新聞に 神奈川の海水浴場、今夏は8割が開設へ 県の設置指針緩和受け という記事が掲載されていました。 毎日新聞の独自取材によるもので、5月中旬時点で、県内で19年に開設された25カ所の海水浴場のうち、19カ所が開設する方向で準備を進めているそうです。 湘南エリアでは、逗子海水浴場(逗子市)が検討中のほかは開設する方針のようですね。 昨年とは異なり...
2021/05/20
ニュース
湘南・茅ヶ崎で全日本プロレスのチャリティ大会開催【5月28日(日)】
諏訪魔選手の地元湘南で開催 タウンニュース茅ヶ崎版に5月に開催されるイベントを前に全日本プロレスの諏訪魔選手が服部市長を訪問、というニュースが掲載されていました。 諏訪魔選手が市長表敬 | 茅ヶ崎 | タウンニュース 開催されるイベントは「全日本プロレス チャリティー茅ヶ崎大会 Evolution3 ~出撃~」。 開催日時は、2017年5月28日(日)、会場は神奈川・茅ヶ崎市体育館です。 全日本プ...
2017/04/30
イベント
スポーツ
江の島FC 「FiNANCiE」にてクラブトークンを発行
クラブトークン PR TIMESに江ノ電沿線からJリーグ加盟を目指す江の島FCが、「FiNANCiE」にてクラブトークンを発行!夢を持つ全てのエゴイストの機会格差解消を目指してコミュニティを開設!という記事が掲載されていました。 江ノ電沿線を中心とした湘東地域をホームタウンとするサッカークラブの江の島FCが 「FiNANCiE」にてクラブトークンを発行したようです。 江の島FCは2020年に設立さ...
2021/07/05
ニュース
湘南・茅ヶ崎で廃棄前食材を活用する「もったいない食堂」がオープン【不定期開催】
近隣農家の協力を得てフードロス削減に取り組む PR TIMESに "もったいない食堂"をオープン!余剰野菜を仕入れてフードロス削減に貢献! というプレスリリースが掲載されていました。 茅ヶ崎市を拠点にリサイクル活動を行う、株式会社アップサイクルジャパンが始めた新しい取り組みです。 もったいない食堂とは、 本店近隣の湘南エリアのオーガニック農家から、余剰野菜・規格外野菜・廃棄寸前野菜等の"もったいな...
2021/05/19
グルメ
公式SNS