ニュース

大磯町の公共施設設置の自販機からペットボトル消える プラごみ対策で

oisocho-vending-machine-pet-bottle-excluded

ペットボトル飲料を缶飲料に交換

タウンニュース大磯・二宮・中井版に 大磯町 プラごみ削減 公共施設から 自販機からペットボトル排除 という記事が掲載されていました。

元記事には実際の自動販売機の写真が掲載されていますが、中に入っている飲料が、すべて缶飲料に交換されているんですね。

これまで考えたことがなかった発想なので、ちょっと驚きました。

確かに小学校の頃には、缶か瓶しか自動販売機には無かったな、、と思い調べてみると(年齢がバレますね。。)、ペットボトルが登場したのは1982年のことだそうです。

ペットボトルは大変便利なものですが、利用の仕方を考える時期がきているのかもしれないですね。

関連リンク

PETボトルとリサイクルの歴史|もっと詳しく知る|PETボトルリサイクル推進協議会

清涼飲料水の歴史について「豆知識(甘味料・歴史などについて)」清涼飲料水Q&A | 知る・学ぶ | 全清飲

 

関連記事

  1. 藤沢市  健康づくりサポーター養成講座
  2. 逗子市  エアガンのスポーツシューティングレンジがオープン
  3. 藤沢市 湘南T-SITEで7月17日から「Suno & …
  4. 小田原市 いこいの森 キャンプの合間に仕事も
  5. 【藤沢市】『「脱・心理学」入門』刊行記念トークイベント | イベ…
  6. 寒川町 新生児の保護者へ「出産お祝いパッケージ」を贈呈
  7. 横須賀市 ヨコスカ ジャズ ドリームス 2021、7月24日開催…
  8. 茅ヶ崎市 SUPの国内メーカーSUPSが今季のモデルを販売開始

新着記事

おすすめ記事

  1. terai-naoko-concert-2021-july
  2. enoden-sable-la-plage-maiami-closed
PAGE TOP