大磯町 郷土資料館 来館者100万人達成
カルチャー

大磯町 郷土資料館 来館者100万人達成

2021/08/08

開館から約33年・9143日目

タウンニュースの大磯・二宮・中井版に「大磯町 郷土資料館 来館者100万人達成 」という記事が掲載されていました。

県立大磯城山公園内にある大磯町郷土資料館の来館者数が、7月31日に100万人を達成した。1988(昭和63)年10月の開館から32年と9カ月。記念すべき100万人目の来館者には、町から記念品が贈られた。

100万人目の来館者となったのは、東京都国分寺市在住の菅沼宏さん(61)。この日は妻の裕子さん(53)とアオバトを観察しに照ヶ崎海岸へ出かけた後、同館へ立ち寄った。入館後、同館職員から来館100万人目と告げられた際は「何のことかわからず、キョトンとしてしまった」という。
記念品として、大磯駅前にある国登録有形文化財の洋館レストラン「大磯迎賓舘」の食事券と、郷土資料館が作成した企画展の展示図録6冊セットが中崎久雄町長から手渡された。菅沼さんは「大磯の歴史や自然が好きで、御船祭や高麗山の散策などに来ている。城山公園はお気に入りの場所なので、また夫婦で訪れたい」と話した。

100万人目の来館者となった人は、とてもラッキーな人ですね。

関連リンク

大磯町 郷土資料館 来館者100万人達成

おすすめ記事

葉山町 電子商品券「葉山つつじカード」を5月中に交付
概要 葉山町は2021年6月から提携店舗で利用できる5,000円分の「葉山つつじカード」を対象住民への交付を開始します。 画像出典: 葉山つつじカードページ この施策は「町民による、町内での」消費喚起が目的となっています。 葉山つつじカード受け取り対象者は以下の通りです。 令和3年4月1日~30日までのいずれかの時点で町の住民基本台帳に登録されている方 (令和3年5月1日以降に町に出生及び転入の届...
2021/05/07
ニュース
鎌倉市 今泉地区で好評「健康バー」
清水直道さんが開発 タウンニュースの鎌倉版に「今泉地区で好評「健康バー」 」という記事が掲載されていました。 内今泉在住の清水直道さん(84)が開発し特許を取得した器具「グリップ健康バー」が、高齢者たちの間で好評を博している。「人生100年時代を楽しむために」と清水さんが考案した1本の棒は、リハビリ、運動、マッサージにも活用できる代物だ。 清水さんは技術職として腕を磨き、鎌倉で工場を経営していた。...
2021/09/21
カルチャー
三浦市 みうらおもてなしクーポン(プレミアム付き電子クーポン)』を今夏開始予定
三浦市内の登録店舗で利用できる大変お得なクーポンです。 みうらのおもてなしWebに「みうらおもてなしクーポン(プレミアム付き電子クーポン)』を今夏開始予定」という記事が掲載されていました。 消費が落ち込む苦境に立たされながらも、様々な創意工夫と努力で営業を続けている市内のお店を応援したい。 日々の暮らしが厳しくなっている市内の皆さまに、何とかして明るいお知らせを届けたい。 そのような願いから、「み...
2021/06/17
グルメ
ショップ
湘南・平塚市で行政手続きの押印を9割廃止
オンライン申請など行政サービスのデジタル化を推進 日本経済新聞に 2276種の押印廃止 神奈川県平塚市、全体の9割: 日本経済新聞 という記事が掲載されていました。 必要性がないもの、代替手段があるものは原則、押印が廃止されるそうです。 9割にあたる押印が対象ということで、かなりの確率でハンコが不要になりそうですね! できれば、押印の廃止とセットでオンライン手続きができるようにしてもらえると、嬉し...
2021/04/01
ニュース
公式SNS