ニュース

湘南・藤沢市で自動運転で荷物を配達する「ロボネコヤマト」がスタート

藤沢市の本鵠沼、鵠沼海岸、辻堂東海岸が対象エリアに!

CNET Japanにヤマト運輸とDeNAが共同で行う実証実験「ロボネコヤマト」の記事が掲載されていました。

自動運転で荷物届ける「ロボネコヤマト」がいよいよ開始–藤沢市の一部から – CNET Japan

すでにニュースなどでも取り上げられているので、ご覧になった方も多いかと思いますが、4月17日(月)から藤沢市の本鵠沼、鵠沼海岸、辻堂東海岸のエリアを対象として開始されたということです。

実は、この対象エリア内に僕の家がありまして、、、しかも、ちょうどこの日に届く荷物(Amazon)があったので、「もしやロボネコヤマトが配達してくれるのでは…」と期待したのですが、無条件にロボネコヤマトが配達に来るわけではなさそうです。

詳しくは公式サイトの方を見ていただいた方が早いかと思いますが、次の2つのケースでロボネコ配達になる模様。

1)クロネコヤマトの無料会員サービス「クロネコメンバーズ」に加入していて、発送後に会員ページで荷物の配達方法をロボネコヤマトに変更した場合

2)ロボネコストアで買い物をした場合。この場合、対象地域に住んでいればクロネコメンバーズに加入してなくてもOK

というわけなので、普通に通販で購入した商品も指定すればロボネコヤマトが運んでくれそうです。。マジですか!

【公式】ロボネコヤマト | 4月17日(月)より実用実験、いよいよ開始!

配達車も猫っぽいカラーリングで可愛いですね。

大きさからすると、あまり大きな荷物は運べなさそうですが。

実際に配達されるのを試してみたら、またレポートしたいと思います!

 

関連記事

  1. 人気カフェ「湘南パンケーキ」が横浜ランドマークに出店
  2. 平塚の魅力をPR「第66回 湘南ひらつか織り姫」が決定
  3. 「憧れの湘南暮らし、実は不便…」という話は本当か
  4. 湘南・鎌倉への移住体験を3人の女性が語る
  5. 稲村ガ崎で下水流出事故(GW明け時点の状況)
  6. 湘南の海をもっときれいに!藤沢市が水質改善計画を発表
  7. 新品種トマト「湘南ポモロン」を使った商品開発をスタート
  8. 江の島沖で水上バイクとボートが衝突して男性一人が死亡

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP