イベント

鎌倉文学館でバラまつりが開催中【6/10日まで】

地元の育種家によるバラの展示も

東京新聞に鎌倉のアマチュア育種家の取材記事が掲載されていました。

東京新聞:バラに魅せられ60年余 鎌倉の育種家・大月さん:神奈川(TOKYO Web)

60年以上、バラづくりに取り組んできた大月啓仲(ひろなか)さん(89)という方が紹介されています。

現在、89歳というお歳だとか。

これまで30種類以上の品種を開発し、「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬(やぶさめ)」といった鎌倉由来の名前が付けられているそうです。

一つの品種を作るには最短で三年はかかるということで、その熱意には頭が下がりますね。

今週末まで鎌倉文学館で開催されている「バラまつり」にて、大月さんの開発したバラをはじめ、200種ものバラを鑑賞できるということです。

関連リンク

次回イベントの予告|イベント情報【鎌倉文学館】

 

関連記事

  1. 話題のマインドフルネスの専門家が集まる国際カンファレンス「Zen…
  2. 鎌倉文学館で「生誕150周年 漱石からの手紙 漱石への手紙」展が…
  3. 洗濯上手と呼ばれたい!白洋舎のお洗濯セミナーがららぽーと湘南平塚…
  4. 湘南でカリフォルニアな一日「One California Day…
  5. ふじさわロボットフォーラム2017が開催
  6. 湘南で山歩きイベント!KEEN x 山ガールネット主催「KEEN…
  7. 国内最大のサーフフェスティバルが鵠沼海岸で開催されます
  8. 平塚市内の図書館で「冒険にでかけよう!」イベントが実施

新着記事

  1. shichirigahama-bills-spring-summer-menu
  2. enoden-special-ticket-pt2
  3. yamaguchi-hoshun-exhibition
  4. shonan-monorail-logo-contest2
  5. surfing-precautions

おすすめ記事

  1. 大磯港
PAGE TOP