イベント

鎌倉文学館でバラまつりが開催中【6/10日まで】

地元の育種家によるバラの展示も

東京新聞に鎌倉のアマチュア育種家の取材記事が掲載されていました。

東京新聞:バラに魅せられ60年余 鎌倉の育種家・大月さん:神奈川(TOKYO Web)

60年以上、バラづくりに取り組んできた大月啓仲(ひろなか)さん(89)という方が紹介されています。

現在、89歳というお歳だとか。

これまで30種類以上の品種を開発し、「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬(やぶさめ)」といった鎌倉由来の名前が付けられているそうです。

一つの品種を作るには最短で三年はかかるということで、その熱意には頭が下がりますね。

今週末まで鎌倉文学館で開催されている「バラまつり」にて、大月さんの開発したバラをはじめ、200種ものバラを鑑賞できるということです。

関連リンク

次回イベントの予告|イベント情報【鎌倉文学館】

 

関連記事

  1. 二宮町 花匂いオンライン移住フェア
  2. 横須賀市 秋谷海岸にワンランク上のビーチハウスがオープン
  3. 第14回湘南よさこい祭りが6月4日(日)開催
  4. 藤沢市 湘南モールフィルにて 「あわたん POP-UP STOR…
  5. 平塚市 第33回交通安全ポスターコンクール(令和3年度)
  6. 仮面ライダー ゴーストショー@ミスターマックス湘南藤沢ショッピン…
  7. 【開催中止】東京2020ライブサイトin藤沢
  8. ビーチで映画観賞!「第8回 逗子海岸映画祭」が5月7日(日)まで…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP