イベント

鎌倉文学館でバラまつりが開催中【6/10日まで】

地元の育種家によるバラの展示も

東京新聞に鎌倉のアマチュア育種家の取材記事が掲載されていました。

東京新聞:バラに魅せられ60年余 鎌倉の育種家・大月さん:神奈川(TOKYO Web)

60年以上、バラづくりに取り組んできた大月啓仲(ひろなか)さん(89)という方が紹介されています。

現在、89歳というお歳だとか。

これまで30種類以上の品種を開発し、「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬(やぶさめ)」といった鎌倉由来の名前が付けられているそうです。

一つの品種を作るには最短で三年はかかるということで、その熱意には頭が下がりますね。

今週末まで鎌倉文学館で開催されている「バラまつり」にて、大月さんの開発したバラをはじめ、200種ものバラを鑑賞できるということです。

関連リンク

次回イベントの予告|イベント情報【鎌倉文学館】

 

関連記事

  1. 熊本復興支援で5月28日(土)から「湘南イートチャリティ」が開催…
  2. 北鎌倉のお寺で音楽フェス「きたかまフェス2017」が開催【5月6…
  3. 高校生を対象とする無料セーリング体験会が参加受付中【7/10締切…
  4. 湘南で朝市「第69回 湘南メルカート@湘南T-SITE」
  5. キリンビバレッジ湘南工場でカフェインの基礎知識を紹介する「デカフ…
  6. 湘南・藤沢で「世界一大きい金魚すくい」が開催【7/30日】
  7. 2017湘南ガールコンテストの本選出場者12名が決定
  8. 湘南ベルマーレ「湘南スプラッシュサマー 挑越アイドルステージ」を…

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP