イベント

鎌倉文学館でバラまつりが開催中【6/10日まで】

地元の育種家によるバラの展示も

東京新聞に鎌倉のアマチュア育種家の取材記事が掲載されていました。

東京新聞:バラに魅せられ60年余 鎌倉の育種家・大月さん:神奈川(TOKYO Web)

60年以上、バラづくりに取り組んできた大月啓仲(ひろなか)さん(89)という方が紹介されています。

現在、89歳というお歳だとか。

これまで30種類以上の品種を開発し、「鎌倉」「静の舞」「流鏑馬(やぶさめ)」といった鎌倉由来の名前が付けられているそうです。

一つの品種を作るには最短で三年はかかるということで、その熱意には頭が下がりますね。

今週末まで鎌倉文学館で開催されている「バラまつり」にて、大月さんの開発したバラをはじめ、200種ものバラを鑑賞できるということです。

関連リンク

次回イベントの予告|イベント情報【鎌倉文学館】

 

関連記事

  1. 湘南台で音楽フェスティバル「SHOWなんだいDEショー」が5月2…
  2. 湘南・茅ヶ崎で「第9回宇宙飛行士ゆかりのまちサミット」開催【要応…
  3. 湘南T-SITEで「湘南カレーフェス with 東京カリ~番長」…
  4. 「湘南×箱根 レトロ駅舎めぐりスタンプラリー」開催(10月1日?…
  5. 茅ヶ崎で開催された湘南祭2017は来場者10万人だったそうです!…
  6. 湘南・平塚市美術館「遊んでのびのび 赤ちゃんアート 春」参加者募…
  7. 宇宙戦隊キュウレンジャーショー【5月7日(日)・ミスターマックス…
  8. 洗濯上手と呼ばれたい!白洋舎のお洗濯セミナーがららぽーと湘南平塚…

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP