相模線に新型車両の投入
ニュース

相模線に新型車両の投入

2021/06/22

相模線に新型車両の投入

2021 年秋頃から相模線(茅ケ崎~橋本間) 、横浜線(橋本~八王子間、朝夕一部の直通列車のみ)に新型車両が投入されるそうです。

JR東日本は安全性・安定性・快適性といった輸送品質の向上を図り、安心して利用できる鉄道づくりを推進しています。
新型車両は、座席幅拡大、大型ディスプレイ設置、バリアフリー化、各機器の状態を常時監視し運用中に機能確認を行なう技術など採用されているようです。
毎日乗る電車が新しくなると新鮮な気分になります!新しい車両に乗るのがとても楽しみですね。

 

関連リンク

相模線への新型車両の投入について

  • おすすめ記事

    茅ヶ崎市  茅ヶ崎版 掲載号:2021年7月23日号 産前産後の悩み手助け
    助産師会が冊子作成 タウンニュースの茅ヶ崎版に「茅ヶ崎版 掲載号:2021年7月23日号 産前産後の悩み手助け」という記事が掲載されていました。 湘南地区に在住・在勤する助産師で構成される「湘南助産師会」(齋藤弓子会長)がこのほど、「妊娠・出産・育児中のお悩みあるある」をまとめたリーフレットを作成、配布を開始した。 同会によると、妊娠・出産・育児中の悩みを抱えた母親たちが、まず頼るのがインターネッ...
    2021/07/25
    カルチャー
    ららぽーと湘南平塚が本日オープン!
    テラスモール湘南に並ぶ巨大ショッピングモールがいよいよオープン これまで何度か記事に取り上げた「ららぽーと湘南平塚」が本日10月6日(木)にオープンとなりました。 すでにいろんなサイトで記事が掲載されているので、気になるものをピックアップしてみました。 ららぽーと湘南平塚の館内公開、デザインコンセプトは「山と海」 | Fashionsnap.com こちらのサイトでは写真41枚でららぽーと湘南平塚...
    2016/10/06
    ショップ
    鎌倉市  援農プロジェクトチーム・ニュー農マル
    援農 Peachyに“参加型支援”を活用し、地域活性を叶える秘訣とは?援農プロジェクトチーム・ニュー農マルの取り組み。という記事が掲載されていました。 鎌倉市で持続可能な“農”をサポートするという目的のもとに「ニュー農マル」のプロジェクトが行われているそうです。 野菜直売所〈かん太村〉の運営や、クラウドファンディングでの資金調達を行なっています。 クラウドファンディングの返礼には、「ニュー農マル」...
    2021/08/17
    ニュース
    鎌倉市 オフィスカーのシェアリングサービスを開始
    画像出典:「みんなが好きな場所で働けるオフィスカー」の クラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて開始! シェアオフィスカー @PRESSに「みんなが好きな場所で働けるオフィスカー」の クラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて開始!という記事が掲載されていました。 株式会社PILOTが行うワークスタイルレボリューション「エニー」が、都内3ヶ所・鎌倉、藤野にオフィスカーのシェアリングサ...
    2021/10/05
    ニュース
    公式SNS