寒川町 ワイン用8千平方メートル栽培目指す
カルチャー

寒川町 ワイン用8千平方メートル栽培目指す

2021/09/01

小動・岡田の耕作放棄地

タウンニュースの寒川版に「ワイン用8千平方メートル栽培目指す」という記事が掲載されていました。

寒川町岡田と小動の耕作放棄地を活用し、赤ワイン用のブドウを栽培する準備が進められている。農地は約8千平方メートル。膨大な草刈り作業に着手しているのは、慶大SFC近くに拠点を構える(株)ショーナン(田中利忠代表)だ。

田中さんが植えようとしている苗のルーツは、寒川町に隣接した藤沢市獺郷の畑にある。品種の名前は「メイヴ」。個人が20年以上栽培し、田中さんが3年ほど前に引き継いだ。出荷を視野に専門機関に検査を依頼したところ、未確認の新しい品種であることが判明、耐寒性があり農薬を使わずに栽培できるといった特長も分かってきた。

実は濃い青で酸味が強く、種と皮が口に残るが、醸造後の赤ワインは「甘味がありライトな口当たりで肉にも魚にも合う」(田中氏)。現在は獺郷だけでなく、北海道や沖縄などでも栽培が始まっている。同社は藤沢を拠点に茅ヶ崎市堤地区や寒川町岡田・小動の耕作放棄地の活用を始めている。寒川では草刈りの最中で、今後1600本の「メイヴ」を植える構想だ。収穫は5年ほど先の見込みだ。

8月19日に獺郷で収穫された約100kgの実は北海道余市に運ばれて醸造され、完成したワインは関係者に配られるそうです。

関連リンク

ワイン用8千平方メートル栽培目指す

  • おすすめ記事

    茅ヶ崎市 9月18日教えて!生きもの博士(鶴嶺公民館)
    生きものにとっても詳しい岸さんが解説してくれます 茅ヶ崎市のホームページに「9月18日教えて!生きもの博士(鶴嶺公民館)」という記事が掲載されていました。 みなさんが見つけた昆虫や草花など、身のまわりの生きものをとっておいて、Zoomでみんなに見せてください。 生きものにとっても詳しい岸さんが解説してくれます。 どんどん質問して、きみも"生きもの博士"になろう! YouTube動画「小出川春休み自...
    2021/09/06
    カルチャー
    藤沢市の自動車博物館「いすゞプラザ」で巨匠ジウジアーロの手による名車が展示中
    画像出典:いすゞプラザ いすゞの往年の名車「ピアッツァ」のプロトタイプを完全レストア 自動車情報誌「ベストカー」のウェブサイトに 生誕40周年を迎えたいすゞの名車! ピアッツァはショーモデルをそのまま市販化した美しいクーペだった!! という記事が掲載されていました。 1981年デビューのピアッツァは今年40周年なのだそうですが、それを記念した展示ということみたいですね。 藤沢市のいすゞ自動車藤沢工...
    2021/05/04
    ニュース
    交通
    横須賀市 神奈川県立海洋科学高校で水中ドローンの授業 慶應研究所員が指導、プールで操作体験も
    水中ドローンは水中活動のプラットフォーム。大事なのは何をしたいか DroneTribuneに神奈川県立海洋科学高校で水中ドローンの授業 慶應研究所員が指導、プールで操作体験もという記事が掲載されていました。 神奈川県立海洋科学高等学校(横須賀市)で6月2日、水中ドローンを学ぶ授業がおこなわれました。 情報を学ぶ生徒16人が、教室で水中ドローンの利点、仕組み、操作のポイントを学んだ後、学校のプールで...
    2021/06/15
    ニュース
    湘南・藤沢駅前に週一営業のスープ専門店
    画像出典:湘南経済新聞 藤沢駅南口のコワーキングスペースを利用して出店 湘南経済新聞で、藤沢駅南口のコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA」で営業中のスープとおかずの専門店「KIANN(キアン)」が紹介されていました。 藤沢駅前に週一営業のスープ専門店「キアン」 メニューは週替わり - 湘南経済新聞 こちらのコワーキングスペースでは、この「キアン」のほか、日替わりシェフによる様々な食...
    2018/06/07
    グルメ
    公式SNS