【藤沢市】片瀬こまのミニ大会開催 湘南の伝統をつなぐ - 湘南経済新聞
ニュース

【藤沢市】片瀬こまのミニ大会開催 湘南の伝統をつなぐ - 湘南経済新聞

2021/07/08

 

片瀬こまのミニ大会開催 湘南の伝統をつなぐ

片瀬こま保存会が主催する手作り喧嘩(けんか)こまの大会「片瀬こまのミニ大会」が8月9日、片瀬市民センター(藤沢市片瀬3、TEL 0466-27-2711)で行われる。

大会当日は、密を避けるため定員制になっており、トーナメント形式で勝負を楽しむ「長回し対決」と、規定時間以上回すと免許皆伝状を受け取れる「免許皆伝チャレンジ」が楽しめる。
6月にも行われた同大会では、子どもだけでなく大人の参加者も多数おり、童心に返ってこまを楽しむ様子が見られたという。

杉下さんは「勝負に勝ちたいと肩に力が入ってしまい、失敗してしまう大人もいたり、逆にいつも遊んでいるこまを純粋に楽しむ子どもが優勝したり、みんなで片瀬こまを通して笑ったり驚いたりできることがとても楽しい。
定期的に開催することで、より多くの人に片瀬こまを楽しんでほしい」話す。

開催時刻は12時45分~14時30分。参加は無料だが事前申し込みが必要。

今はもう申し込みが終わってしまっているでしょうか?
もしかしたら、まだ間に合うかもしれないので、確認したいですね!
こまの戦いって熱くなりますよね
筆者は女性ですが、小学生の頃は同級生と熱い戦いをしていました!

 

関連リンク:湘南経済新聞

 

  • おすすめ記事

    平塚市 横浜幸銀信用組合平塚支店が平塚ろう学校と平塚盲学校に寄贈
    画像出典:写真AC 平塚支店移転を機に タウンニュースにこどもの未来のためにという記事が掲載されていました。 横浜幸銀信用組合平塚支店が平塚ろう学校を訪問し、同校と平塚盲学校に、それぞれ口元が見える特殊なマスクと筆談ボード、運動会等で使用するテントを寄贈したそうです。 同組合は昨年2月、「こどもたちの未来のために私たちができること」をコンセプトに、「こどもの未来プロジェクト」を立ち上げました。 1...
    2021/12/02
    ニュース
    鎌倉市 NPOが飲食店に手作り「マスク入れ」無償配布、2000個超に
    手作り「マスク入れ」の配布数が2000個を超える 鎌倉経済新聞のホームページに「NPOが飲食店に手作り「マスク入れ」無償配布、2000個超に」という記事が掲載されていました。 NPO法人「日本エコロジーアップサイクル協会」(鎌倉市由比ヶ浜)が8月4日、鎌倉市内の飲食店などに無償提供している手作り「マスク入れ」の配布数が2000個を超えた。 使わなくなった紙袋や包装紙などを新たな雑貨小物などに再生す...
    2021/08/16
    カルチャー
    Biople by CosmeKitchen 七里ヶ浜店 オーガニックボディケアの「DR.BRONNER’S」国内初の量り売りを開始!
    画像出典:PR TIMES オーガニックボディケアの「DR.BRONNER’S」国内初の量り売りを開始!環境のために日常生活のなかで出来るアクションを。 Biople by CosmeKitchen(ビープル バイ コスメキッチン) 七里ヶ浜店にて、「DR.BRONNER‘S (ドクターブロナー)」の主力アイテムであるオールインワンオーガニックソープ「マジックソープ」の量り売りが、7月16日...
    2021/06/28
    ニュース
    藤沢市《8HOTEL FUJISAWA》 キャンピングトレーラーで貸切パーティー
    画像出典:DDホールディングス PR TIMES記事 気分は70’Sカリフォルニアサーフガール! PR TIMESに《8HOTEL FUJISAWA》 気分は70’Sカリフォルニアサーフガール!キャンピングトレーラーで貸切パーティーという記事が掲載されていました。 株式会社DDホールディングスの連結子会社である湘南レーベル株式会社(本社:神奈川県藤沢市:代表取締役社長 藤原 大和)は、FEEL C...
    2021/09/29
    ニュース
    公式SNS