ニュース

湘南モノレールが6月1日のダイヤ改正で増便

shonan-monorail-change-diagram

なんと23年ぶりとか

湘南モノレールのダイヤ改正のニュースがマイナビに掲載されていました。

湘南モノレール、23年ぶり6/1ダイヤ改正 – 朝・夜増便で7.5分間隔の運転に | マイナビニュース

なんと1993年以来、23年ぶりのダイヤ改正ということです。

ニュースを読む限り、どうも労使の関係がうまくいってなかったように推測されます。

23年もの間、改正が無いというのは、ちょっと考えづらいですからね。

しかし昨年6月の株主交代で「みちのりグループ」(みちのりホールディングス)傘下になったことから、労使一丸となって各種課題に取り組むようになったとの事です。

湘南モノレール公式ホームページからの引用です。

湘南モノレールでは、6月1日(水)よりダイヤ改正を行います。平日の夜間と休日の早朝・夜間の運行を、現行の15分間隔から7.5分間隔に短縮、ご利用者の利便性向上・混雑緩和を図ります。
本改正により、平日の運行本数は266本から283本へ17本(6.4%)、休日は230本から現行平日同様の266本へ36本(15.7%)の増便となります.

湘南モノレール – お知らせ – 6月1日(水)ダイヤ改正

地元住民の方の通勤だけでなく、江ノ島への観光客にとっても、利便性の上がる改正になりそうですね。

誘客策で地域活性化も

今回の増便に加え、その他にも誘客策を実施することで、「対前年比5%・50万人の利用者数増加」をめざすそうです。

今年の7月2日には、大船~湘南江の島間営業開始から45周年を迎える予定だとか。

交通インフラの利便性が上がれば、沿線の活性化にも繋がりますから、ぜひとも頑張って欲しいところです。

実は、僕が湘南エリアに移住してきた時には、湘南モノレール沿線の鎌倉山、片瀬山近辺の物件も見ていたんですよね。

もしあのあたりに決めていたら、湘南モノレール?大船?都内という通勤コースだったんだろうなあ。。

湘南モノレールには数回しか乗った事が無いのですが、レールにぶら下がる構造で床下が無いと思うと、高所恐怖症の僕にはちょっと不安のある乗り物でした。

乗ってる時の景色はいいんですけどねー ^^;

土日も増便ということなので、これから江ノ島に遊びに行く時には、大船で湘南モノレールに乗り換えるのもいいかもしれないですね!

関連リンク

湘南モノレール公式ホームページ

湘南モノレール – 各駅時刻表

みちのりホールディングス

 

関連記事

  1. 湘南・藤沢市で自動運転で荷物を配達する「ロボネコヤマト」がスター…
  2. 2016年の湘南エリアのショッピングモールの集客状況はどうだった…
  3. 北千住駅?片瀬江ノ島駅を走る「メトロ湘南マリン号」が7月30日か…
  4. 湘南・藤沢の消防局などが東京五輪に向けた災害対応訓練を実施
  5. 眞子さまご婚約で注目を集める「湘南 江の島 海の王子」【関連記事…
  6. 湘南・茅ヶ崎からカンボジアの子供たちへビーチサンダルを
  7. 鎌倉から藤沢まで豊富な写真で江ノ電を紹介する連載記事が面白い
  8. 湘南・鎌倉の地元住民が優先的に江ノ電利用できる社会実験が実施

新着記事

イベントカレンダー

おすすめ記事

PAGE TOP