海南神社

海南神社

横須賀市、三浦市、葉山町の3つの神社が「開運半島詣り」を合同で開始【2021年4月29日(木・祝)〜】
画像出典:森戸大明神(森戸神社)Facebook 御朱印のほか、開運守も数量限定で配布 号外NET 横須賀市版に 【横須賀市】三浦半島の三社の限定御朱印を集める「開運半島詣り」がスタートしました! という記事が掲載されていました。 横須賀市「叶神社」、三浦市「海南神社」、葉山町「森戸神社」の三社では、いずれも龍神をお祀りしているという共通点から、合同で龍神をあしらった特別御朱印、開運守を頒布すると...
2021/05/02
カルチャー
ニュース

おすすめ記事

鎌倉市 大人気の老舗名店シリーズに横浜版が登場! 横浜ならではの洋食やアノ名物の歴史も紹介『横浜老舗名店 鎌倉・湘南』
文明開化の時代に軽やかな進化を遂げてきた横浜・鎌倉・湘南エリア PR TIMESに「鎌倉市 大人気の老舗名店シリーズに横浜版が登場! 横浜ならではの洋食やアノ名物の歴史も紹介『横浜老舗名店 鎌倉・湘南』」という記事が掲載されていました。 大好評の『老舗名店』シリーズに横浜版が登場! 文明開化の時代に軽やかな進化を遂げてきた横浜・鎌倉・湘南エリアには、ハイカラだったり、どこか懐かしかったり、職人技が...
2021/10/29
グルメ
横浜市営交通100周年オリジナルフレーム切手の1部 横浜市 横浜市営交通100周年オリジナルフレーム切手を販売!
画像出典:横浜市 概要 横浜市は日本郵便株式会社南関東支社とのコラボレーションをして、オリジナルフレーム切手セット「横浜市営交通100周年」の販売を横浜開港記念日でもある2021年6月2日(水)から開始します。 今回販売されるのはフレーム切手1シートとA4サイズのクリアファイルです。 横浜市の変遷とともに変化を遂げてきた市営交通の当時の様子から最新連節バス「BAYSIDE BLUE」までが切手やク...
2021/05/26
カルチャー
ニュース
藤沢市 湘南工科大学は、学内パソコンの廃棄について、特定非営利活動法人トムトムへの業務委託を開始
概要 湘南工科大学では、2022年8月より、「日本基板ネットワーク」を通じ、学内パソコンの廃棄について特定非営利活動法人トムトムへの業務委託を開始した。 「日本基板ネットワーク」では、障がい者施設で働いている方々が使用済みパソコンを解体・分別し、その再資源化を行う事業を全国規模で展開している。 パソコン解体を仕事とする障がいをもつ方々は、同法人トムトムから出張し大学内で作業を行う。そのため、情報漏...
2022/10/13
ニュース
藤沢市  インキュベーション機能を持つフレキシブルオフィス「 U-Port Shonan」9月OPEN
湘南最大級のインキュベーションスペース誕生 PR TIMESに「インキュベーション機能を持つフレキシブルオフィス「 U-Port Shonan」9月OPEN」という記事が掲載されていました。 シームレスエコシステム形成事業を手がける株式会社undone(神奈川県藤沢市、代表取締役:相澤利春、以下「undone」)は、2021年9月、アクティベーションセンター「U-Port Shonan」を神奈川県...
2021/08/08
カルチャー
公式SNS