ニュース

多言語映像通訳サービス「みえる通訳」が全国72自治体のコロナワクチン接種会場に採用され、導入数「300ID」突破

「みえる通訳」一つで、多言語に加え手話通訳も利用可能な点が高評価!

株式会社テリロジーサービスウェアのPR TIMESに多言語映像通訳サービス「みえる通訳」が全国72自治体のコロナワクチン接種会場に採用され、導入数「300ID」突破という記事が掲載されていました。

現在、コロナワクチン接種会場でのタブレットを使用した「みえる通訳」導入に関する問合せはますます増加しており、今後はさらに100以上の自治体様で採用される見通しです。テリロジーサービスウェアは、全国のワクチン接種会場において、在住外国人や聴覚障害者が直面しているコミュニケーションの課題を解消できるよう、これからも提案活動を進めていかれるそうです。

湘南エリアの新型コロナワクチン接種会場では、茅ヶ崎市にてこのみえる通訳が導入されています。ぜひ、必要な方にこの情報を共有してみてください。

関連リンク

みえる通訳サービスサイト

関連記事

  1. 電話をする高齢女性 二宮町 日用品および食品等の無償提供について
  2. chigasaki-city-corporate-goodwill-keep-children-safe 茅ヶ崎市 企業の善意が子どもたちの交通安全を守る
  3. 湘南エリアの一般高齢者向けワクチン接種開始の予定固まる
  4. 【藤沢市】サーフィン代表・都筑選手「平常心で臨む」
  5. 二宮町 「NETエコフェスタにのみや」を開催 
  6. 藤沢市 【休業】辻堂海浜公園ジャンボプール
  7. 鎌倉市  古着とサーフカルチャーを絡めたアップサイクルプロジェク…
  8. MAGIC NUMBER × BEDWIN & THE …

新着記事

おすすめ記事

  1. muraoka-shineki-area
  2. chigasaki-city-corporate-goodwill-keep-children-safe
PAGE TOP