イベント

【土屋鞄】牛革のマルチケース作り「夏のワークショップ」を全国5店で開催!

土屋鞄製造所夏のワークショップ

革製品を取り扱う老舗「土屋鞄製造所」

自分だけの高品質な本牛革のマルチケースを手作りすることができるワークショップを、全国5箇所の土屋鞄製造所(六本木・自由が丘・鎌倉・京都・福岡)で約30日間限定で開催されます。
各日7部制を合計29日間、期間内に294回実施予定となっています。
参加費は税込3,300円となっており、小学生(6歳)以上が参加することができます。
こちらの企画は2015年から開催されている人気企画で、今年はコロナ対策として各回2〜4人の少人数で行われます。

実際の職人道具で制作!誰でも職人体験

ワークショップでは日頃職人が使用しているトンカチや糸切りバサミといった道具を使用することができるため、その場で職人体験をすることができます!

1枚革をカットするところから、針と糸で縫い付けるまでレザークラフトの基本工程を実際に行っていきますが、スタッフの方が解説と共に丁寧にサポートして頂けるため初心者の方も安心して参加することができます。

ここでしか手に入らないワークショップ限定デザイン

制作するマルチケースは、今回のワークショップのために土屋製造所の職人とデザイナーが考案した限定オリジナルデザインとなっています!

サイズは 縦10cm x 横7.2cm x 厚み 3cm なので、名刺入れとしてもイヤホンやリップケースとしてもマルチにお使い頂けます。
名刺入れとしてお使い頂く場合は最大40枚収納可能な大容量。

選べる色味は6パターン

色合いは6パターンの組み合わせから選ぶことができます。
本体の革には「キャメル」と「ブルー」の2色、ステッチの糸には「ブラウン」「ベージュ」「こげ茶」の3色があります。
どの組み合わせにしても素敵になること間違いなしです!

革の中の革 ”ヌメ革”

今回のワークショップにて使用される牛革は「ヌメ革」と呼ばれる、多くの革の中で最も革らしい雰囲気をもつ革で「革の中の革」と称されています。
使えば使うほど味が出てくる素材になっているので、経年劣化もより楽しむことができます。
作り方だけではなく、お手入れの仕方についても教えて頂けるので長年愛用することができそうです。

予約に関して

こちらのワークショップは事前予約制となっておりますので、参加を希望される方は こちらから 予約を行ってください。
土日祝日に開催されるので、会社員の方もご家族連れの方も参加しやすくなっています。
普段お買い求めできない自分オリジナルの「マルチケース」を作ってみてはいかがでしょうか。

ワークショップ詳細

店名:土屋鞄製造所(六本木・自由が丘・鎌倉・京都・福岡)
実施期間:店舗により異なる
六本木・自由が丘・鎌倉店は7月16日(金)〜8月29日(日)の金土日・祝日
京都・福岡は8月6日(金)〜9月12日(日)の金土日・祝日
実施時間:各日7部制(11:30〜、12:30〜、13:30〜14:30〜、15:30〜、16:30〜、17:30〜)
定員:各回2〜4人※店舗により異なる
参加費:3,300円(税込)
所要時間:40分
参加対象:小学生(6歳以上)※小学生のお子様は、親御様の同席が必須

アクセス

下記ホームページより、それぞれの店舗詳細をご覧下さい。
六本木店
自由が丘店
鎌倉店
京都店
福岡店

問い合わせ

お客様サポート係
電話番号:0120-907-647(平日10:00〜17:00)
※年末年始休業・臨時休業有

関連リンク

2021 Summer WORKSHOP – 土屋鞄製造所

 

関連記事

  1. 茅ヶ崎市 8HOTEL CHIGASAKI 1周年「POOLSI…
  2. 平塚市内の図書館で「冒険にでかけよう!」イベントが実施
  3. 横須賀市  中学校完全給食の開始に向けての準備が本格化
  4. 横須賀市 夏休みの小学生へ、「無人運航船」から“謎解き”の挑戦状…
  5. 平塚市 プレミアムポイント事業を7月1日より利用開始
  6. 鎌倉市 土屋鞄から季節限定小物コレクションを新発売。革を楽しむ「…
  7. 「今年もいい出来」湘南の輝き出荷 高級ブランドミカン
  8. fujisawa-kodomo-shokudo-2021-5-23 藤沢市・湘南わもっか保育園で「こども食堂」【2021年5月23日…

新着記事

おすすめ記事

PAGE TOP